1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011-03-28 19:07:06

4月9日(土)大西ノリフミトリオ ライブ!

テーマ:ライブ
こんばんわ。オーナーです。
4月9日(土)、すごい大御所が当店でライブをして下さることになりました!
$苦楽園のShot BAR アルフェッカのブログ-大西ノリフミ profeel

大西ノリフミ トリオライブ


世代が違う人にはピンと来ないかもしれませんが、
リーダーの大西教文氏は、
古くは「題名のない音楽会」(おそらく初代司会の黛一郎さん時代!)にレギュラー出演され、
梅田ロイヤルホースにオープン(1978年だそうです)から3年間レギュラー出演された後、
中之島のロイヤルホテル(現リーガロイヤルホテル)にも9年間レギュラー出演された方です。

大阪のジャズの歴史聞いてるみたいじゃないですか!

最近では2007年8月
大西ノリフミ 1st アルバム「Guitar-man」がBIG WEST BROS より発売されました。



大西ノリフミトリオ ライブ
2011年4月9日(土)バー・アルフェッカにて
19:00開場
19:30開演
ライブチャージ:3000円(1ドリンクつき)


【大西ノリフミトリオ】
大西ノリフミ(Gt/Vo)
宗川 信(Bass)
大曾 学(Dr)

オーソドックスなジャズギタートリオ。
レパートリーは、スタンダードなジャズを中心に、ボサノバやポップチューンも取り入れている。

<レパートリー>

・ Broadway
・ Sweet Georgia Brown
・ Volare
・ Django
・ Stranger in Paradise
・ Cute
・ Desafinado
・ Michelle
・ Three little words
・ It’s been a long long time   etc...

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-21 12:00:00

3月26日(土)ライブはブラジル音楽のゆうべ

テーマ:ライブ
----------------------後日談------------------------
今回のライブにはたくさんのご参会をいただきましてありがとうございました。
ほんと良いライブのお手本のような盛り上がりでした。
ライブ直前に察知したので載せる余裕がありませんでしたが、同じビル内にあります、
輸入下着とアクセサリーのお店「アッシュ・イヴ -H. EVE-」さんのブログで今回のライブをご紹介いただき、またお客様方とともに団体でご予約を頂戴しました。

松原旅行企画のみなさん、kawole trioのお三方、そしてもちろんお客様方、
皆様のおかげを持ちましてたいへん良いライブにすることができました。
また自慢の渡利牡蛎ではありましたが80粒強が2時間ほどで完売して驚きました。
調理法を提案し、料理を提供していただいた古門佐知子シェフの手腕によるところ大です。
この場を借りてお礼申し上げます!
---------------------------------------------------


おはようございます。オーナーです。
3月はライブ目白押しですが、毎回違ったテイストになってほんと楽しみです。
ちなみに、前回も皆さんを唸らせた絶品「渡利牡蛎」が今シーズン最終で入荷します!
$苦楽園のShot BAR アルフェッカのブログ-松原旅行企画1103


今回は、「kawole trio」「松原旅行企画」2つのバンドによる、ブラジルテイスト音楽の競演です。
しかも、先日の当店リニューアルオープンイベント初日にライブを務めていただいた、「マシュカパピア」のリーダー・マスゴンさんが "松原旅行企画" で再び登場します! 
kawoleさんのブログでも今回のライブ、紹介していただいています。

O encontro de primavera

3月26日(土)
18:30開場
19:00開演
@ Bar ALPHECCA
~阪急電車苦楽園口 徒歩2分
(蔵上人-KURAKUEN- は3月11日、バー・アルフェッカとして生まれ変わりました)
出演:
kawole trio : vo./kawole pf./太田 和麻 gt./岩見 祐一
松原旅行企画: key&vo/松原里佳, latin perc/マスゴン, Gt, Tb, Bs, Ds

どうぞお楽しみに。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-21 07:39:59

2011.3.25(金) おかえり、ルミちゃん!ライブ

テーマ:ライブ
蔵上人 -KURAKUEN- 時代まだ高校生だったあの娘が、ちょっと大きくなって帰ってきます。

$苦楽園のShot BAR アルフェッカのブログ-rumi

エライ子供っぽい写真ですが、オーナーが知る限りもう少しオトナです


2008年の夏にその娘は唐突に僕らの前に現れました。
ルミちゃんの、ちっさな体からは想像できないパワフルボイスに、おっさんたちは衝撃を受けてたものです。その後、毎月第一土曜日は欠かさず名谷(神戸市だけど北区といって、兵庫県南部地震が届かなかったとこだよ)からやってきて、当店の前身、蔵上人 -KURAKUEN- で歌ってくれていました。
そんなルミちゃんも、今じゃ東京のリッパな音大生。渋谷の「スイートベイジル」なんかにも出入りしちゃってるそうです。

でも3月25日(金)はあの頃の懐かしいメンバーと、(名前は変わってしまったけど)懐かしいこの店で帰省ライブをしてくれます。涙の卒業ライブから早や一年。「あのルミちゃんが今はどんな歌を歌うのだろう」、「そんなすごいシンガーが蔵上人で歌っていたなんて」、そう思ったらぜひ会いに来て下さい。初めての方はどびっくり、知ってる方はうっとりしますよ、きっと。

ミナミ ルミ お帰りなさいライブ
3月25日(金)
19:00開場(開店)
19:30開演
バー・アルフェッカにて
ライブチャージ
大人3000円
学生1500円
出演
・南るみ (vo. pf.)
・山口玉三郎 (gt. pf. vo.)
・西本慶子 (cello)
・ゲスト
 平川源生 (gt. vo.)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-21 06:37:38

ミュージックワークショップ&ライブ with 台湾料理!

テーマ:ライブ
本日のイベントなので、再掲載します。
なお追加情報ですが、フードは本日限定で、オーナーの友人・陳孔明氏による台湾料理です。お楽しみに。

$苦楽園のShot BAR アルフェッカのブログ

本日の特別メニュー
(一品)
焼きホタテ明太子ソース
ジンギスカン
とりももタレ焼き
シシャモソテー
昔オーナーを唸らせた、豚の天ぷら

(オードブル)
牛タンしょうゆ漬け
おこげカナッペ
ピータン白和え


こんばんは 蔵上人改めバーアルフェッカ 店長 豊田です

先日はリニューアル2daysに大勢の皆様に足をお運びいただきまして本当にありがとうございました

その余韻も残る中、来る3/21(春分の日)には前回大変ご好評をいただいたライブが開催されます


LIVE&MUSICWORKSHOP!

今回はバンドのリハーサルってどんなことしてるの? というテーマです


以下ご案内チラシ

Live Sessionに必要なKnow-howをお伝えします!
今回はバンドのリハーサルってどんなことしてるの?
ライブを演るのも観るも、これで楽しくなること間違いナシ!
楽器を演奏されない方にも楽しんで頂ける内容です。

LIVE & MUSIC WORKSHOP
2011.3.21.(mon)
★Workshop
18:00~19:00
¥2.000(1drink付)
★Live
1st stage 19:30~
2nd stage 21:00~
(入れ替え無し)
¥3.000(1drink付)
★Workshop+Live
¥3,000(1drink付)
★Performer
永野 克幸(Gt,Ba)
永吉 照幸(Dr,Per)
神谷 光彦(Gt)
岡本 真理(Sax)
鈴木 健司(Ba)
★Place
BAR ALPHECCA
「蔵上人kurakuen」改め「アルフェッカ」
西宮市南越木岩町11-6 苦楽園エクセルビル2F
(阪急甲陽線 苦楽園駅より西に徒歩1分)
☎0798-71-5135
http://bar-alphecca.com/


皆様のお越しを心よりお待ちしております
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-03-17 00:02:09

セント・パトリック デーに飲む "シャムロック"

テーマ:オーナーの独り言
$苦楽園のShot BAR アルフェッカのブログ-シャムロック遠景

銅のカウンターとこんなにマッチするとは!


こんにちは
オーナーの僕は、へそまがりなのか、近頃飲まれなくなって来たような、古いスタンダードカクテルが好きでよく頼みます。若いバーテンダーさんは困った顔をされますが。
 今日ご紹介するのは "シャムロック" というショートカクテルです。
アイルランドの国旗のモチーフにもなっている、クローバーに似た三つ葉の植物「シャムロック」(和名 ”カタバミ" )の名をつけられた飲み物です(クローバーも含めて「三つ葉」の総称としても使われるようです)。
出来上がりは、その三つ葉を思わせる薄緑色で、ベルモットのせいか、かすかに草のような香りがします。
ベースはウィスキーですが、ここはもちろんアイリッシュウィスキーで。

本日3月17日はアイルランドにキリスト教を広めた、聖パトリックを祀るカトリックの祝祭日だそうです。せっかくなので、昨晩24時を挟んで、一番乗りでいただいて来ました。三つ葉なので使うお酒も本来三種類。ぜんぶ黄色~緑で揃っているのに、なぜか自然な薄緑に仕上げるのが難しいカクテルです。

 アイルランド国旗の三つ葉は、キリスト教でよく言う「父と子と精霊」を表すそうです。そこで当店のシャムロックは、錬金術に使われたとされる「霊薬」の名をいただいた、「エリキサー」という種類の薬草種を加えて三つ葉ならぬ、「四つ葉のクローバー」に仕上げています。当店に「聖人」はいませんが、職人の手から生まれる「奇跡」の色合いを是非。

$苦楽園のShot BAR アルフェッカのブログ-シャムロック近影


本家アイルランドではまさにお祭り騒ぎだそうですが、こちらは被災地の方々の心の平安を祈りつつ、今日は心静かにカトリックの祭日に乾杯したいと思います。


"Shamrock" On St. Patrick's Day. Bar ALPHECCA.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。