たっくん 正式譲渡 その2 | ありと どりいと 可愛い風露とみくちゃん

ありと どりいと 可愛い風露とみくちゃん

虹の橋に行ってしまった、ありと 元気な猫のどりい 新しく家族になった保護犬の風露と 息子の犬ワッティの毎日や 一般社団法人ALMAの埼玉で 搬送のお手伝いをしているので、その記録として


テーマ:

今日は 外がキラキラ輝いていて、
たっくんの輝く新しい門出にピッタリの日だなぁ~   と、窓の外を見ては 思ってるありははです。


たっくん、トライアル中に 目やにが出るという事で 里親様が協力病院に連れて行ってくださったのですが、
その時、臍ヘルニアが見つかりました。
生まれつきのものだろうとの見解ですが 大きな穴が2つも空いていて 将来 脱腸になる恐れがあり、先生から 早急の手術を勧められました。

健康面では なんら心配をしていなかったのですが
トライアル中に 手術を必要とする病気が見つかり
心配だし、慌てたし、申し訳無い気持ちでいっぱいでした。
里親様とのやりとりで まだ 正式譲渡にはなっていませんでしたが
里親様の気持ちは伝わってきていて  それだけに
申し訳無さも ひとしおでした。

たっくんが引き取り後の検診、去勢手術を受けた協力病院は 今回の病院とは違う病院でしたが
その時、先生が見つけてくれていたら
たっくんも 何度も 痛い思いをせずに 、また里親様にも ご心配をおかけする事も無かったのにと
悔やまれます。

昨日、正式譲渡のお返事を頂いた時も 嬉しい反面、申し訳無い気持ちもし、複雑な心境でした。



たっくん、本当に優しい御家族の一員になれてよかったねラブラブ

たっくんが初めて浅草の里親会に行った時、
実は ママさんとお嬢様が会いに来てくださいました。
その時 お嬢様が ママさんに促されても たっくんを触ろうとしませんでした。
犬が苦手なのかな?
大丈夫なのかな?
と、不安に思い  後日 お見合いの時にお聞きしたら お嬢様、
「たっくんが 不安そうにしていたから 可哀想で 触らなかった」   

そのお話を聞いて 小学生なのに 優しい心遣いができるお嬢様がいるA様のお家の子になれたら良いなぁと 思いました。

ビビりなたっくん、もう安心だね。
たっくんを守ってくれる優しい家族が出来たんだよ。
去年の年末年始は薄暗い保健所の檻の中で1人過ごしたけど  もう そんな思いをする事はないからね。



A様、 宜しくお願いしいたします。

たっくんの応援をしてくださったみなさま、
たっくんを考えてくださったみなさま、
ありがとうございました。

たっくん、とびきり幸せになれました。ニコニコ

あっ、たっくんの新しいお名前、考えてくださってます。
楽しみに待ってまーす。o(^_-)O
{DC7DDD7D-C1A0-4163-84AE-23B7DEF4B843}
お見合いの時


{43B0E605-E51E-4C3B-8C8B-2B876896503C}
保健所で下見の時

{1EAE0227-067E-4D59-B05E-B0768F568415}
下見の時


たっくん、幸せにね~キラキラ



ありははさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス