短命


レースゲー(と呼ぶには烏滸がましい奥に奥に進むゲー)をDirectXで作った。
完成度でいうとα版程度なので、あまり期待せずにプレイすれば3回目までは飽きないんじゃないかと…。

想定クリア時間:1分ちょい
XBOX360コントローラー対応(キーボードでも出来ます)

DL置き場
http://ux.getuploader.com/gokigen_net/

アップローダーって簡単に借りれられるのね、なんだか敷居高く感じてた。
名前も自由に決められるので2012年に相応しいナウな名前にしたった。
今後もこのごきげんなネットに何か上げていこう。
ごきげんなネットに。

詳細はフォルダ内のReadme読めばだいたい分かる筈ですが、何かあればどうぞ。

夏休み明けの小学生気分

テーマ:
こっちの道で合ってたのかとか、どんな顔して教室入ってたかとか、毎日通ってたのに勝手が分からないあの感じ。

ウェブブラウザをIEからFirefoxに乗り換えてから、一つのページを集中して読むことは少なくなった。
Firefoxはデフォルトで「前回見たページを記録する」設定になっているからだ。IEでも弄れば多分出来るのだろうけど。
これのお陰で読みきれなかったサイトを一々履歴から辿らなくても済むのであり、非常に便利なのである。
ちょっとこれ長そうだし時間ある時に読もう、と思って一旦タブでキープしといて別のサイトを見て、そこでまた別のリンクが気になったりして。

そんな風にした結果、「今見る奴」「すぐ後に見る奴」「そのうち見る奴」という、「今見る奴」以外はまず見ないため、後者2つが増えに増え続けて現在40近いタブが同時に開いている。
どうせ当分見ないんだからお気に入りに入れときゃ良いじゃん、とも思うがお気に入りに入れたが最後二度と読まない気がして仕方がない。

お気に入りというフォルダの中に押し込めるのではなく、視覚的に分かる位置に直接置く

PC的に無駄に処理を食う(はず)

読まなければ!という気にさせる

という予定だったのだけれど、これが8~10ぐらいの時は急いで読んでた記憶が有るが、20超えた辺りから徐々にどうでもよくなってきて、50を超えた辺りから「これはどこまで行くんだろう…」と他人事の様な気さえした。
70程になってからいい加減ヤバイぞという気になってようやく40に減らせたものの、残りが内容的に重い物ばかりで如何ともしがたい。しかもどれも面白そう。
そんな一人ウェブ攻防戦をやってる内に、端の方に置かれてたこのサイトのタブは存在は覚えているものの、後回し後回しになっていた。

『視覚的に分かる位置に置く』というのはタチが悪いもので、他の楽しいサイトを見ている時も片目にチラチラと入ってしまい、非常に不便なのである。
もう今ではサイトそのものの面白さ+徐々にタブが少なくなっていく気持ちよさ が合わさってこれはこれで健全だよねと思うことにした。

そんな訳でようやくここまで掘り進めてきたので更新。
アナログがデジタルに変わっただけで、物を捨てられない人は何でもどこでも捨てられない。
短命
書き出す前は如何に美味いかを500行かけて書こうと思っていたのだけれども、
いざ書こうとしてみるとそれほど書くことも無いというか、
果たして『神の味』という程美味いのか甚だ疑問であるし、
そのせいでハードルが上がってしまい「…そんなに良いもんなの?」と身構えてしまうかもしれないので、軽々しく『神』とか言わない方が良いんじゃないかと思いつつも、
昨今の流行りで『神ゲー』だとか『神曲』だとか『神』の大安売り状態のせいで最早『神』には『すごく良い』程度の意味しか無いよねと考える所ではあるが、
そもそもここ1週間毎日食ってるのでいい加減飽きが来つつ有るのだが、
やっぱり美味いもんは美味いと思うので、オススメ!

ちなみに『あたりめ』自体を初めて食ったので他のと何が違うのかは、これまでもこれからも知らない。
一個ありゃ十分だし。


メダロットがネットで見れる時代
完全に発表当時の盛り上がりには乗り遅れたものの何とか一話も逃さず最新話まで見れたー。
一気に見れるのではなく、一週一話配信ってのが非常によろしい。
本放送の時の感覚で見れるこの喜び。良い時代になったもんだ。

ランキングで一位を取っただとか、
これを期に周りにメダロット話をする人が増えただとか、
当時地方に居てメダロットを知らなかった知人にも好評だとかで、なんだか勝手に誇らしい気持ちになるよ。


どうせ関係無いだろうとほっといたら
以前貼ってたAmazonアフィリエイトから報酬ガガガ!小銭がチャリンチャリンチャリン!
ええと、まだシステムがよくわかってないので、何日前に書いた何が報酬になったのか、良く分からない。
あんまりにアフィをベッタベタ貼ってあるサイトは消えれば良いのにと思っているので説明画像替わりに何度か貼ってたけど、まさかクリックする人がいるとは。
味を締めてアフィがページの70%を締めててすっかり銭の匂いしかしなくなったあのサイトとかの気持ちが少しだけ分かった。

兎にも角にも、ありがとうございます。
ちなみに上のあたりめはアフィでもなんでもないので、安心してあたりめを見て下さい。