「戦いの火蓋が切って落とされた」発達障害を家族に理解してもらう必要はあるのか?!Twitter | 発達障害児家庭教師☆あり@ティー

発達障害児家庭教師☆あり@ティー

カリスマ☆女講師@学習塾講師歴20年以上
(現在は発達障害児の家庭教師)
やる気を引き出すための、効果を出すための
・お勉強のやり方
・子供達への接し方
・声のかけ方 etc
さあ!!あなたも今日からこれでばっちり!!

【あり@ティーの答え】

 

ご自分が極度に疲弊してしまうのならば

理解してもらうのは、諦めても良い、と思います。

 

「諦める」ことは、けっして逃げではない。

むしろ

「自己防衛」

 

自分を守ることにも、つながるからです。

 

最初から諦める日本人は少ないと思いますが

「諦める」ことも、時には必要

 

まずは、ご自分の「健康」と「こころ」

守りましょう。

 

※花風社は発達障害関連の出版社です。