簡単フレームワーク・プログラミングの罠 | 悪態のプログラマ
2004年11月01日(月)

簡単フレームワーク・プログラミングの罠

テーマ:プログラマの心得
最近のシステム開発では、アプリケーション・フレームワークと呼ばれる仕組みが使われれる機会が増えてきた。

フレームワークは枠組みという意味である。あらかじめ決められた枠組み(設計や部品)を使うことで、開発効率を高める方法だ。言葉は違うかもしれないが、他の工業製品や建築でも、同じような方法で効率化が図られているのではないだろうか。

アプリケーション・フレームワークには、アプリケーションが動作するため基本的な機能が最初から用意されている。このため、プログラマは、そのアプリケーションの一部だけを作成すればよい。極端な話、顧客ごとに要求が異なる部分(ビジネス・ロジックと呼ばれるもの)だけをプログラミングすればよいのである。

このような方法なら、比較的経験の浅いプログラマでも、簡単にそれなりのシステムを作ることが出来る。

しかし、良いことばかりではない。本来、プログラマが持つべき知識は、ビジネス・ロジックばかり書いていては身につかない。むしろ、フレームワークに収まらないような、規格外のプログラムを作ってみないと得られないものである(あるいはフレームワーク自体を作成する側に回るか、だ)。

つまり、プログラマのスキルの低下をアプリケーション・フレームワークの導入でカバーしようとすると、いつまでたってもスキルが上がらない、という悪循環が発生するのである。

もし、あなたがこうした悪循環に巻き込まれているならば、早いうちに自力で脱出するしかない。そのまま放置していると、近いうちに「プログラマなんて誰でもいい」と言い出す人が出てくるはずだ。そして、安価な海外プログラマに仕事を奪われるだろう。





■関連記事
簡単コピー・プログラミングの罠
最低限の道具でどこまでできるか



エンタープライズ アプリケーションアーキテクチャパターン
マーチン・ファウラー 長瀬 嘉秀 株式会社 テクノロジックアート
翔泳社 (2005/04/21)
売り上げランキング: 10,264
おすすめ度の平均: 4
4 原書を読むべきだった。。。
3 訳さえまとなら…
5 待望の1冊。ただし帯に偽りあり。


RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発
前田 修吾
オーム社 (2006/02/25)

argvさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス