この投稿をInstagramで見る

お昼寝をした 部屋の後っ側に 小さな森があって 色んな鳥たちがさえずってる 森の音と鳥たちの声を聴きながらのシエスタ 何にもしてないし ただ過ごすだけの そんな至福時間に エゴが刺してきた "そんなことばっかりしてちゃダメじゃん" ・ 同時に襲ってきたのは 罪悪感で 前のわたしなら その罪悪感とやらにのまれ 昼寝なんてしなかった ・ ・ だって 寝たいし眠い そんな自分の3大欲求を 無視するなんて 自分に対してのイジメだし 虐待だ それに 誰も見てない ・ ・ わたしは グータラだ 何でも出来る様に 知ってるように 思われたいだけで 社会の中で置いてきぼりにならないように そんな風に見せているだけ ほんとは何にも出来ないし 何にも知らない ・ ・ ・ お昼寝の後 銭湯に行きたくなって 出かけたけど 雨に降られて雨宿り そしたら "良かったらどうぞ" っておじさんが✨ すでに雨に濡れてたスカートの裾で ちょっと冷えかけた足元だったけど 湯船に浸かると 幸せ感倍増した💕 はぁ〜〜ほっとした💕 ・ 今日は 飲むのをやめとこーかとおもってたけど 帰り道に買ってた笑 そんな今😊 & おじちゃんありがと❣️💕 ・ ・ #noricosmic #自分ビジネス

NORi (noriko kotani)(@noricosmic)がシェアした投稿 -