Positive Thinkingじゃなきゃ!

大好きなゴルフや日常生活のことなどを綴っていきたいと思います。お付き合いいただきありがとうございます。


テーマ:

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ
↑まずはクリックお願いします。

こんにちは♪

明日は、遂に化学療法第6クールが始まります。

またあの副作用と戦うか・・・・と思うと気が滅入りますが、あと3回(の筈!)です。我慢しましょう。

さて、術後、結構なペースで散財しておりますが、第6弾です。

こちらです。



Tayler MadeのM1です。今最新の2017年モデルじゃなくて、1つ前の2015年モデルの460cc版です。

やっぱり練習してて、オーバースペックでドライバーがどうにもなってないと、例え数球しか打たないとは言え「つまんない」んですよね。
しかも今のヘッドスピードを術前に戻すことを意識した練習では、重いものを振るだけでなく、軽いものでヘッドスピードを上げて振れることを体に覚えさせる必要があるので、適正重量帯の手頃なのを探していたんです。


先日、近所のアウトレットで3万円を切ってる新品(アウトレットなので表現が不適切かも知れませんが、何が訳アリなのかわかりませんのでw)がありましたので、試打させてもらったら、先日M2を打たせてもらった時の打感の嫌いな感じがなくて、即衝動買いしちゃいましたてへぺろ

ロフトについては、あのジャスティン・ジョンションですら、このヘッドの時は、ロフト10°オーバーを使ってたんですから、9.5°なんぞ目もくれず、10.5°をお買い上げです。それでも買った後、即練習場で打ったら、まあ球が上がらなくて驚きました。

 

しかもシャフトは純正の50g台のフニャ○ンなんだから、上がってくれても良さそうなものの、チーピン方向にしか作用せず、さすがに使い物になりません・・・
 

なので、しばらく中古屋さんへスリーブ付きシャフトを探す旅に出てました。
スリーブ付きシャフトだけでヘッド無しというシャフトは、タイトやスリクソンばっかりでテーラーのスリーブはあまり在庫がない傾向があるんですが、ヘッドに装着されてても、シャフトだけ売ってくれるところもありましたので、クラブ一式の中古ならテーラーの在庫は十分ありますすんで、選びたい放題でした。(ですが、大手のシャフトメーカーの庶民のシャフトばかりですが)

 

結果、調達したシャフトがこの2本。


Tour-ADのTP-6S


Diamana W 60S

の2本。安定の白マナ系と、始めてTour-ADに手を出しました。

結果的には、Tour-AD TPが今の体ではエースシャフトになりました。

ウエイトの位置は・・・・こんなになっちゃいましたびっくり
邪道かな?w でもこれで球も上がるようになったし、ストレートフェードが打ててます。

まだ、ウェイトの位置を移動させてない、純正シャフトの測定結果なんですが・・・・
嘘くさいムキーミート率1.53とかク○ボールで出るわけなかろうが!)


ではでは~パー

↓クリックお願いします。
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ

いいね!した人  |  コメント(0)

アルディートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ビバ散財」 の記事