過ごしやすい季節になりましたね。(台風は嫌だけど)

先週の土曜日に休んで稲刈りしました。

圃場の雑草(主にクログアイ)を退治するために、昨年の稲刈り後に石灰窒素を散布しました。

今年は田んぼの具合が気になって、頻繁に田んぼのパトロールをしました。

おかげで今年は草取りにほとんど時間がかかりませんでした。

新しいことに挑戦するっていいもんですね。(うまくいったから)

毎年するのが良いのか、隔年でするのが良いのか考え中です。

これは昨年、散布後に耕うんしてから1か月ほど経過した画像です

稲刈り後、なるべく早く散布して耕うんするのがいいようです。

気温が高いうちに散布して雑草の成長を促し、冬季の寒さで枯らすという考え方だそうです。

ほかにもたくさん問題があるのですが、来年は水管理について考えてみようと思っています。

建設 K