チューリップ赤 こんにちは チューリップ黄

卒業、入学とあっという間に春が駆け抜けていきましたね。

花粉、黄砂、PM2.5の飛散量が気になる季節となりましたゲホゲホ

しっかり対策をして、栄養と睡眠で健康維持に心がけたいですね。

 

さて、多くの方が外壁やクロス、設備はこだわって決められますが、

入居前になって、カーテンをどうしようかと悩まれるています。

大半の方が、1階リビングは、カーテン取扱業者へ依頼して、

費用を抑えるために、2階は自分達で取付ようかと考えられています。

 

ちょっと待った!!! 

一生に一度の住宅建設家

1階のリビングだけでなく、2階のプライベート空間こそ

お気に入りのカーテンをかけてはどうでしょうか。

 

クロスが貼れたら、カーテン業者と現地で打合せ。

今は、カーテンだけでなく、ロールスクリーン、プリーツスクリーン、

シェード、ブラインド等様々な種類のものがあり、

窓を演出することが出来ます。

機能も充実していますので、それぞれの特徴をよく確認して

柄だけでなく、お部屋にあった機能のものをチョイスすると

より快適に生活することができるのではないでしょうか。

 

私個人の主観ですが、業者へ相談することをお勧めします。

当然、予算をしっかり確保しておかないと検討することができません。

札束担当営業へご相談ください。

 

<参考紹介>

◎子供部屋はブルーのクロスに合う同色系のラインが入ったカーテン

 

◎寝室は落ち着いたグレーのクロスに光沢のあるブラウンのカーテン

 

◎フリースペースは、明るい光を取り込みたいので、白を基調にしたカーテン

 

◎リビングは、(土地が道路より下にある住宅の場合)上からの目線を遮る為に

ロールスクリーンとレースカーテンの組み合わせ

 

などなど、自分達だけでは決められないようなことも、アドバイスを頂きながら

ステキな空間づくりを楽しんでください。

 

アークスは、28日から9連休!!

仕事だよおおおおおお。という方もおられるでしょうか。

リフレッシュして、また、建設事務員A子として、

皆さまの住宅建設のお役に立てたらと思います!!筋肉