中学生・高校生の留学 in ニュージーランド

10代からの海外留学に役立つ情報満載のブログ。

キレイな空気と美しい自然に溢れたニュージーランドで、
貴重な学生時代を過ごしてみませんか?

ニュージーランドの中学留学・高校留学に関するお問合せ、
どしどしお待ちしております!


テーマ:

こんにちは、オークランドの現役女子大生です黄色い花

 

ニュージーランドはもう冬ですが、日本も夏に近付いているようですね。

ちなみに私が最後に日本の夏を体験したのはかなり小な時なので、今夏の日本に行けば暑くて溶ける自信があります。

だって35度余裕で超えるんでしょ?こわっ...ガーン

 

 

さて、本日はWで始まるニュージーランドの高校関係のこと。

 

Wってあるかなー、難しいなー、と思っていましたがよく考えたらあった。

5つも!

 

それは学校で習う5Ws(+H)です。

 

これは、

WHO = 誰

WHAT = 何

WHEN = いつ

WHERE = どこで

WHY = なぜ

 

HOW = どうやって

 

という、5つのWで始まる言葉と1つのHで始まる、文章を書いたりしゃべる時に意識して入れなければいけない情報のこと。

NZでは小学生から習うことなので、日本でも英語の授業で聞いたことがある方もいるかもしれません。

 

いつどこでなぜ、そしてどうやってやったのか。

 

 

たとえば、'I went on a date to Kyoto with my boyfriend on the weekend. It was my birthday, so we ate a lot of yudoufu'.

 

「週末に彼氏と京都でデートしたの。私の誕生日だったから、湯豆腐をたらふく食べたわ(海外ドラマの吹き替え調)」

 

なんだか腹が立つよくわからない例文ですが、この場合は:

Who = 私と彼氏

What = デートと湯豆腐

When = 週末

Where = 京都

Why = 誕生日

 

みたいな感じになります。Howを入れるには、「We went by Jinrikisha」でも入れたら良いんじゃないでしょうかね。

 

 

めちゃくちゃ初歩的なことですが、これを覚えておくと情報が相手に伝わりやすくなります。

小学校から高校まで、英語の授業では5Ws(あとなんかおまけっぽくなってるH)が必ず出てきますし、エッセイを書く時にも考えながら使うよう言われます。

 

英会話で覚えておくと役にたつかもキラキラ

 

 

それでは本日はここまで!

また次回、お会いしましょう星空

 

 

 

ARCのFacebookページもよろしくね!

⬇︎

ARCオークランド高校留学センターページ

オークランド留学センターページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

オークランド留学センターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。