オークランドは引き続きAlert Level3。

 

うーん、厳しい。

 

もうちょっとの我慢。

 

 

さて、

 

Daylight Savingが始まったとたん、急に暖かい日が多くなったと意識するようになり、賑やかな花々の美しい姿を見ると、「あぁ、春が来たな~」と心がざわつきたくもなる。

 

そして同時に、鼻がむずむずして、フェックション!!!とくしゃみしている人も多いと思います。

 

ニュージーランドの人口の約2割が、花粉症持ちと推測されているそうです。

 

また、ニュージーランドに移民後に、花粉症になったという外国人も多いらしい。

 

僕もそんな外国人の1人で、ニュージーランドに移住して以来、花粉症になってしまいました。

 

だいたい10月頃から少しムズムズしてきて、一番のピークはPohutukawaの真っ赤な花が咲き乱れる12月中旬から1月初旬にかけて。

 

その時期になると、喉がイガイガ、目がかいかい。

 

“花粉症の薬なしで、日常生活なんてやってられん!”と、苦しんでいます。

 

まだ10月ですが、ほんのちょっぴり鼻の中がむずむずして、花粉症の気配がする今日この頃。

 

もしかしたら、これは効くかも?という方法を見つけた。

 

 

それは、「鼻うがい」

 

 

専用の容器もあるようですが、僕がいまやっているのは極めてシンプル。

 

顔を洗うついでに、両手に水を貯めて、ずずっと鼻から水をすすって、その後手鼻でふんっ!と水を吐き出す。

 

片方ずつ数回やると、あら不思議。

 

鼻の奥のムズムズ感がきれいになくなります。

 

その後、数時間はすっきりとした気分で過ごせます。

 

コップから直接片方の鼻に水を送りこんで、喉から吐き出す方法もあります。

 

ただ、これは結構難しいので、まだうまくできない。

 

でも、喉まで洗浄できるので、きっとこっちを極めたほうがいいかもしれない。

 

プールの中で水を吸い込んでしまい、鼻の奥がツーンとした、子供の頃の懐かしい思い出もよみがえったりします。

 

 

コロナ感染対策にもいいかもしれない。

 

 

未経験の方は、ぜひ。

 

ニュージーランドの花粉で一番ポピュラーなWattle Tree.(アカシア)

 

 

こちらは、ニュージーランドの1年間の花粉情報。

 

 

ランキングにご協力お願いします!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

 

ARCオークランド留学センターのウェブサイトは、高校留学を専門に扱っています。