ニュージーランド国内のコロナ感染抑制が成功しているとはいえ、昨年から人混みに出かけることを、なんとなく避けていました。
しかし、買い物の用事があって久しぶりにSylvia Park Shopping Centreに行ってきました。
 
ニュージーランド最大級という冠がつく大きなショッピングモールですが、最後に来たのは1年以上前。
なんと驚くことに2階(こっちでいう、First Floor)まで出来ていて、前よりもずっとショッピングセンターらしいショッピングセンターになっていたので、シンプルに「びっくり」してしまいました。浦島太郎の気分。
 

 

ニュージーランドでは、どのショッピングモールに行っても、ほとんどは大手のチェーンのお店ばかりで目新しさがないのですが、以前には見たことのなかったお店が数多く出店していて、歩きながらキョロキョロしてしまいました。

 

H&Mの入り口から撮影。

 

 

新しく出来ていたフードコートは、アジア料理がメイン。

 

達磨さんの回転ずし。

巻きずしばかりが回っていました。光ものはちょっとあるのかな?

 

シンガポールかな?と思うくらいおしゃれな店舗も多かった。

 

おぉ!一風堂も。

日本は、コロナ禍の影響でパテーションスタイルのレストランが増えてるそうですが、思い起こせばこの一風堂がパテーションスタイルの元祖ですよね。ラーメンに集中するための、あのパテーションスタイルを福岡で経験したのは、いい思い出です。また福岡で、食べたいなあ。

 
2001年に移住した頃から思うと、オークランドは随分と変わってきましたが、同行していた連れ合いは、「ニュージーランドは、すべて日本から20年遅れ」と指摘してました。
あったらいいのにな、と思うサービスや商品だけでなく、アパートメントのような住環境スタイルや、電車の駅まわりの開発など、多くのことが、ようやく最近作られるようになってきました。
それはつまり、「便利」になることと「選択が可能」になること。つまり、生活水準が上がるということ。
 
「次は、デパ地下!」と連れ合いが言ってますが、さてニュージーランドにデパ地下のようにお惣菜がきらきら並ぶような場所は出来るでしょうか?20年後?が楽しみかも。
 
 

ランキングにご協力お願いします!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

 

ARCのホームページは情報盛りだくさん。

大人の方は こちら

中高生の方は こちら!  体験プログラムもいっぱい載ってます。