早いもので、ニュージーランドが国境を閉じてから1年が経ちました。

 

去年の3月後半は、迫りくるコロナの脅威に、追いかけられまくっていた日々だったなぁ。

ニュージーランド航空が日本路線を止めるということもあり、滞在していた高校生、ワーキングホリデー、語学留学生のみなさんを無事に飛行機に乗せて日本に送り返さねば!と、滞在スケジュールの変更、飛行機の予約変更など、必死のパッチの日々だった。最後の生徒さんを送り出した時には、「はぁ~、終わった~」と、空港ターミナルの外で腰が抜けたようにへたりこんだのが、遠い昔のことのように感じる。

 

その後、ロックダウンなど徹底した感染拡大防止のお陰で、6月にはマスクのいらない安心して暮らせる日々がやってきたので、9月には国境が開くかな? 11月には日本出張の際に、あいみょんのコンサートに行こう、などと甘い見込みをしていたが、そうは問屋も政府も卸さなかった。2021年になっても、まだ国境の開く様子は全然ない。観光客も留学生も入ってこれない状況が続いており、その産業で働く人たちだけではなく、人の往来が少なくなったオークランドCBD内のRetailなども厳しい状況が続いている。果樹産業は、人手不足で収穫が出来ず廃棄せざるをえない状況だそうです。

 

しかし、テレビで日本や世界各国の感染状況を見るたびに思うのは、「ニュージーランドだけ別世界だ。違う惑星にいるようだ。」と、いうこと。感染におびえたり、あきらめたりする必要がなく、日々の営みが出来ていることは本当にありがたいことです。この時期に新しいことをインプットし、新しいビジョンを設定し、ポストコロナに立ち向うことが出来るようにしておくことも大切と、私も色々と勉強している日々です。
 

今日は日本の英会話塾向けにオンライン留学説明会。

みんな留学に行きたくて仕方がないそうで、目をキラキラさせて聞いてくれていました。

 

学生さんたちのチャンスも奪われているので、悲しい限り。若い時の1年って、かなり大きいですからね。

でもダイジョウブ。きっと大丈夫。

すぐに世界にトビ立てるようになるので、それまで気持ちはStay Positiveで!

 

 

ランキングにご協力お願いします!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

 

ARCのホームページは情報盛りだくさん。

大人の方は こちら

中高生の方は こちら!  体験プログラムもいっぱい載ってます。