こんにちは、翻訳担当のEikoです。
 
3月の中旬に、割引クーポンサイトのGraOneで、アボカドをつい、買ってしまいました。
 
ニュージーランドの人、中でも若者は、アボカドが大好き(たぶん、バナナの次ぐらい)。私も、こちらに来てから、サラダに入れたり、トーストに載せたり、サンドイッチの具にしたり、サーモン丼に合わせたりして、よく食べるようになりました。ご飯にもパンにも合うのが素晴らしい。栄養もすごくあって、なんだか体にいいことをしている気持ちになるのもポイント高し。年中、店頭に並んでいますが、ニュージーランドでの旬は1~3月で、スーパーで買うと、今なら一つ2~3ドルぐらいです。
 
そのアボカドが、大きいサイズなら12個で27ドル、傷物や小さいサイズが混じれば20個で19ドル、産地から直送ということで、試しに19ドルの箱を頼んでみました。10日以内に発送と表記してあったのですが、注文して翌日に来たので、びっくり仰天。
 
ジャン! 小さいサイズ、とのことでしたが、思ったよりも立派で、スーパーに並んでいるものよりサイズが大きかったです。見るからに新鮮で、おいしそう。熟した順番に、食べていきます。先の茎の部分がぽろっと取れると、熟した目安です。ちなみにスーパーで購入する際も、すでに熟している黒っぽいものではなく、緑の固いものを選んで、数日熟させてから食べる方がいいです。熟していると、どうしても中が傷んでしまっていることが多いです。
 
まずはどーんとサラダで食べました。フレッシュで、滑らかな果肉がとってもおいしかったです。切ってみたら中が傷んでいた、というアボカドあるあるのトラブルは、いまのことろ、全然ありません。
 
ただ、どんどん熟していくので、食べるのが追い付きません。我が家で好んで食べるのは私だけ。夫は食べてくれますが、娘にいたってはむしろ嫌い(あの独特の食感が苦手だそう)。困って検索したところ、冷凍が可能とのことで、何個かは一つずつアルミホイルに包んで冷凍してみました。昨日、自然解凍したものを食べてみたら、うーん、サラダで食べるには柔らかすぎたので、冷凍分の残りはトーストに塗ったり、ディップにしようと思います。
 
あと、冷蔵庫に2個、冷凍庫に5個、残っています。
全部、無駄にすることなく、おいしく頂くことが目標です!
 
そういえば、オークランド大学の翻訳コースに通っていたころ、自習室の2列前に座っていた人がおもむろに、アボカドを丸ごとカバンから取り出し、上手に皮をむいて、それはそれはおいしそうにかぶりついて、ペロッと食べきっていたのを、思わずぼーっと眺めてしまったことがありました。もう10年以上前のことですが、ふと懐かしく思い出しました。
 

ランキングにご協力お願いします!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

 

ARCのホームページは情報盛りだくさん。

大人の方は こちら

中高生の方は こちら!  体験プログラムもいっぱい載ってます。