こんにちは、翻訳担当のEikoです。
 
先日のロックダウンに入る前に、八百屋さん(Fruit World)で、旬のプラムをあれこれ買って、食べ比べてみました。
 
左から、Black Doris、Luisa、Green Guage、Black Diamondです。たぶんですが(レシートを見て、記憶をさかのぼりました)。
 
一番びっくりしたのは、Green Guageでした。ほかのプラムよりちょっと高かったのですが、酸っぱそうに見えたので、梅干しの代わりに漬けることができたらと思って購入。ところが、予想を裏切り、ものすごく甘いのです。こんなに青ざめているのに。残念ながら、梅干しには使えそうもないですが、そのまま食べるにはキャンディーのように甘くて美味でした。あと、ちょっとラグビーボールみたいな変わった形のLuisaも、フルーティーでおいしいプラムでした。キウイの人にとっては、懐かしさを感じる古い品種のようです。残りの2品種も、それぞれジューシーで、まさに旬という味でした。食べ比べとは言ったものの、どれもおいしく、甲乙つけがたし。八百屋さんには、スーパーで見かける以外の種類がたくさんあって、おまけに新鮮なものが多いので、買い物が楽しいです。
 
そんなのんきな買い物をした直後の週末に、オークランドの3日間のロックダウンが発表されました。市中感染、それも感染力の強い変異型の感染がお父さん、お母さん、子供の3人の1家族に見つかったのです。ロックダウン3日後、新たに3人の感染が判明しましたが、政府の判断で、レベル3からレベル2へ緩和されました。やれやれです。
 
レベル3の間は外出を控えていたので、緩和後の初日の昨日、スーパーへ買い出しに行ってきました。
レベル2なので、まだ、店内の人数制限がされていて、ちょっとだけ並びました。
 

エコバッグの持ち込みも、まだできません。普段なら、レジでエコバッグにまとめて入れてもらえるので、そのままバッグを車のトランクに入れるだけなのですが、今は、買い物の後、カートにばらばらに入っている購入物を一つずつ移動させなければなりません。この作業が結構面倒です。下の黄色の縁取りのポスターは、トレーサーアプリのバーコードです。アプリを使って携帯をかざすと、この場所のデータを登録してくれます(この認識がすごく素早くて、毎回、驚く)。なお、アプリを使いたくない人、またはスマートフォンを持っていない人には、手書きの連絡先記入用紙も用意されています。万が一のために、いずれかで登録する必要があります。

 

店内では、店員さんは全員マスクを着用していましたが、お客さんの着用率は半数ぐらいでした。去年のレベル4のロックダウンのころのものものしさはなく、買う方も売る方もリラックスした感じでした。あの緊張感を再び味わうことがありませんように...。

 

ランキングにご協力お願いします!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

 

ARCのホームページは情報盛りだくさん。

大人の方は こちら

中高生の方は こちら!  体験プログラムもいっぱい載ってます。