クライストチャーチで起こった悲惨に事件に関しては、FBを通じて考えを述べさせていただきました。(こちら

その後、各地で追悼式が行われ、そして首相の陣頭のもと、銃に関する法改正やソーシャルメディアの規制など、素晴らしいスピードで物事が進んでいってます。

政治と金が密接な関係にある大国とは違うので、こういう点もニュージーランドの「らしい」ところですね。

 

今回の件は、ニュージーランドに住む人たちに、非常に耐えがたい悲しみと怒りをもたらしましたが、心を1つにして、ニュージーランドの「今」をしっかりと考え、そして「未来」に向けて進んでいこうというムーブメントを感じます。

 

 

さて、気持ち新たにブログのネタを1つ。

 

 

ARCは、[SIEBA] (Schools International Education Business Association of New Zealand)という、ニュージーランドの教育を外国に広く宣伝していこうという団体に所属しているのですが、このSIEBAには、中学校や高校もたくさん所属しています。

image

学校にとって、国際マーケティングプロモーションは、経営上必須となってきており、こういう団体に所属して、セールス活動を行っています。

 

オークランドで前回行われたSIEBAの会合は、『地方の中高校と、オークランドにある留学エージェントのお見合い会』。

 

南はTimaruから北はBay of Islandエリアまで様々な学校がやってきて、オークランドで活動している日本、韓国、中国などの留学エージェントに情報を提供するものでした。


image

 

もともと旅好き、「ここじゃないどこかへ、遠くへ行きたい」という永六輔的なところがあるので、行ったことのないエリアの学校スタッフと話すのは楽しい。

 

「お前、絶対来るべきだぞ!百聞は一見に如かずだ!」と言われると、何もかも投げだして、「行きます!明日飛行機取ります!」と鼻息を荒くしてるので、ミーティングの終わる頃には、呼吸困難に陥ったり。

 

知ってる学校の人も数人いて、再会を懐かしんだり。

image

 

 

各学校の説明を受けると、パンフレットと一緒に必ず何かちょこっとしたお土産が渡される。

 

スクールネーム入りのペンやメモ用紙などは当たり前で、まあ、よくもこんなに色々あるものだ!と感心してしまう。

 

 

過去にもらったものを含めて、デスク周りにあったものを集めて写真を撮ってみた。

 

image

 

変わったところで、スマホのコードレス充電器。

 

その他、マスコット人形にペン立て。

 

USBは今や名刺サイズ。

 

写ってないが、名刺立て、コースター、携帯用スマホ充電器、万能ばさみ等など。。

 

 

 

経験上、分かりましたね。 

 

ニュージーランドの学校は、こういうガジェットに予算を使うのが好きだと。

 

 

今日は落ちがないけど、そういうことです。

 

きっと世界中の学校がこんなガジェットを作ってるはず。

 

留学フェアがあったらもらいに行ってみましょう。

 

 

あっ、落ちがあった!

 

 

オークランド留学センターの留学説明会が東京と大阪で開催されます。

 

クリック

 

対象は中高生さんですが、よければお越しください。

 

ただし、ガジェットはございませんので悪しからず!

 

 

 

ランキングにご協力お願いします

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(オーストラリア・NZ)へ
にほんブログ村

 

ARCのホームページは情報盛りだくさん。

大人の方は こちら

中高生の方は こちら!  体験プログラムもいっぱい載ってます。