小さい頃から高校卒業するまで7月の終わりから8月の終わりまで 田舎に帰ってました

お母さんの方の五島列島に



小学生までは寝台列車に乗って佐世保まで

佐世保からフェリーで立串まで



小学生からは朝一の新幹線で博多から特急で佐世保からフェリーで立串まで



中学生くらいには朝一の新幹線で博多から特急で佐世保から高速艇で立串まで



高校生くらいから新幹線で博多から福岡空港から山の上の空港(←名前忘れた)からタクシーかおばさんの車で立串まで




夏休みに友達みんな田舎に帰るって言ってた

当たり前のことだと





ちなみに五島列島に行くのに高校までは

12時間はかかってました

朝一6時の新幹線に乗っておばあちゃんの家に着くの18時以降だった

田舎に帰るのは時間がかかることだと思ってました

高校生くらいまで


そんなわけない!


なんでこんなに遠いねん!


今さらイラッとしてみる(笑)



最近五島列島をテレビでよく見ます

立串は映らない(笑)


なんか懐かしいなぁとふとお盆になると思う





そして、高校野球

高校卒業するまで毎日必死で観てたなぁ

立串で(笑)



けど今見ない


見れないが正しいかな


なんか違和感しかないから


高校野球は年上のお兄ちゃんがするもんだという頭しかないから


ヤングな高校野球を見れないおばちゃんな私




悲しいなぁ


甲子園でビール飲みたいなぁ







今日の編み始めの1本

まだ編めてなくてアップできなーい

あと少しなのに今日中厳しいよー