リアルな「快適さ」を体感へ! | 建築家との家創りって?

リアルな「快適さ」を体感へ!

とあるマンションのエントランス。

じっくり見なかったのですが、天然石でしょうか。

 

ちょっとしたアクセントで、タイルや天然石があると、

空間に表情がでますよね。

ただ。下地の都合上、縦にラインが入っているのは少々残念でした。。

 

それはさておき。

昨日、こちらのマンションに暮らしている御家族とお会いしてきました。

 

家づくりを考えてらっしゃって、とある土地を購入しようとして、

とある不動産屋さん(紹介の工務店)に相談をされていたそうです。

 

ただ。。

相談はするものの、なんとなく話がかみ合わない感じがしたようで、

別の相談先を探し出して、お問い合わせとなりました。

 

どうやら、お客様が土木の関係でお仕事されていて、

建築に関係する場面があるそう。

 

その際、あまり具体的には書き込めないのですが、

元請けが耳を疑うような意思決定をするケースがあったり。。。

 

たまたま仕事の近くで見かけた工事現場の基礎工事を見て、

その内容にビックリしたり。。。

 

誰を信頼して、家づくりをお願いしたらいいのかがわからなくなっている。

そんな状況でした。

 

そんな中、工事をお客様の代理として、第三者としてチェックしてくれる

設計士という存在を発見されて、お声がけいただいたようです。

 

いろいろと不安に思ってらっしゃることをお聞きしながら、

質問にお答えしながら、一つずつ説明していきました。

 

最終的には、ずいぶんと不安が払しょくされたようです。

昨日、私がうかがった役割は、果たせたようでよかったです。

 

家づくりの楽しい側面にも目が行くようになられたので、

次回、家づくりについてのヒアリングをさせていただくことになりました。

 

前向きになっていただけて、ほんとよかったです。

 

 

 

 

午後からは、別のご夫婦とお会いしました。

 

前回、お会いした際に、御要望のヒアリングをさせていただいたのですが、

時間切れとなってしまい、その続きとなります。

 

続きをスタートする前に、いろいろご質問があり

その辺の返答していたら、あっという間に1時間が経過!

 

その後、落ち着いて、御要望をいろいろうかがいました。

 

とても具体的で、詳細なご要望をまとめていただいたので、

その資料をもとに、隅々までお聞きすることができました。

 

それを整理、把握して、計画案を考えていこうと思います。

 

 

その打ち合わせの後、ご夫婦と場所を移動しました。

 

こちらのご夫婦。

前回のヒアリングで「快適さ」を、大事にされていることがわかりました。

 

断熱気密はもちろんですが、全館空調+換気があると、

もしかしたら、求めてる快適さに近づくのはないか?

ということに。

 

そこで。

全館空調+換気を導入されているお客様にお願いして、

体感をさせていただくことになりました。

 

展示場やモデルハウスでの体感は、

体感できること自体はいいのですが、リアルではありません。

 

その点、実際の導入されている方の家であれば、

生の声がうかがえますし、普段の空気質を感じていただけます。

 

ということで、体感していただきました。

 

あわせて、お客様へ、いろいろと質問をして、答えていただいたり、

空調+換気システムの説明をしていただいたりしました。

 

その良さを体感、納得されて、導入を前向きに考えることになりました。

それ以外にも、家のデザインや動線計画も参考になったようで、

とてもいい機会だったようです。

 

ご見学を了承してくださったお客様の心遣いに、ほんと感謝です。

ありがたいです。

 

 

さぁ。今日も家づくり楽しんできます!!!