設備の取扱説明から家の引渡しへ! | 建築家との家創りって?

設備の取扱説明から家の引渡しへ!

キッチンの前で、なんだか賑わってます(笑)

 

昨日、お客様と家づくりの現場へ。

ただ。

「現場」と書きましたが、それも最後の呼び方になります。

昨日、こちらの家では、引き渡しだったんです。

 

朝イチから、お客様と私、工務店の監督、さらに関係者で集合。

 

ずいぶんとたくさんの人が集まりましたが、

引渡しの前に、各設備関係の取り扱い説明があったんです。

 

玄関ドアやサッシ。

ガス器具や給湯器。

ユニットバスやトイレ。

そしてキッチン等。

 

よく考えてみたら、いろんなものがありますよね。

 

それぞれ、専門の詳しい方から、使い方の説明がありました。

 

お客様に聞いていただくのですが、順番とはいえ、

一気に聞きますから、なかなか難しいかもしれませんね。

 

ただし。書面の取り扱い説明書はあるので、いざとなれば、

そちらをご覧いただければOKなので、その辺はよし。

 

それでも、最低限は、理解しないと困りますから。

 

すごく元気なお子様が、元気いっぱいだったので、

そちらも気にしながら、説明も聞きながらでしたので、

大変だったかもしれません。

 

といいつつ。

いよいよな瞬間なので、楽しさが勝っていたかもしれませんね。

 

実は。

途中、お願いしていたはずのキッチン担当の方がお見えにならず。。

どうしたものかと思っていたところ。。。

 

今回、資金計画をフルサポートしてくださった、独立系FPの方が、

そのキッチンの概ねは説明できるということで、急遽担当してくれました。

 

FPの方は、竣工した家を見学するために、少し立ち寄ってくれてたんです。

 

そんなこんなで。一通り設備の説明が完了したのち、

お客様と工務店との間で、引き渡しの書面を交わして、

無事、引き渡しが完了となりました!!

 

ついに、お客様の家になりました。

とっても喜んでらっしゃいました。

 

来週には、引越しして、来月から、新しい暮らしが始まるそうです。

 

最後に、御家族と私と監督で記念撮影。

お見せできませんが、みな、とっても素敵な表情でした。

 

とっても素敵な、お客様らしい、家ができあがりました。

そんな家づくりに関わらせていただいて、感謝です。

 

午後は、とある家づくりの打ち合わせへ。

 

三者三様の飲み物をオーダー。

それをいただきながら、雑談からスタート。

 

最初に、次回以降に行くため、

各メーカーのショールーム予約からスタート。

 

自分たちの予定を見ながら、各メーカーの予定の空きを確認しながら

予約をしていきました。

 

土日は、予定がすぐに埋まってしまうことと、

奥様のご出産の関係で、できるだけ年内に見て回りたいので。

 

なんとか、年内に、ご希望のメーカーをまわれそうで、よかったです。

 

その後、打ち合わせの本題へ。

昨日の主題は、外回りの窓と、内部のドアや引き戸について。

 

一から全ての窓を考えていくのは、大変なので、

私から、こんな窓の設定がいいのでは?という内容で、

作成してきて、御提案していきます。

 

もちろん。

それは、あくまで、私の経験からの御提案なので、

パーフェクトではありませんよね。

 

ただ、何かベースがあって、そこから考えないと、

なかなか難しいので、いつもそうしています。

 

私の御提案に対して、考えていただいて、

もっとこうしたいがあれば、お聞きして、採用していきます。

 

ということで。

資料を一通り説明して、次回までの宿題をお伝えして、

打ち合わせ完了となりました。

 

あっという間に数時間経過していました。

楽しい時間は過ぎるのが早いもんです。

 

次回からは、ショールームへ。

楽しみですね。

 

 

 

さぁ。今日も家づくり楽しんできます!!!