とある家づくりのため図書館で調査! | 建築家との家創りって?

とある家づくりのため図書館で調査!

とある家づくりの現場です。

毎日いろんな現場によく行きます(笑)

 

こちらは、名古屋市内にある狭小間口の敷地に建つ家。

ちょうど、足場が外れて、外観があらわになっていました。

(仮設トイレがちょっと遮ってしまってますが)

 

スッキリとしたミニマルなデザインが印象的ですよね。

サラッと仕上がっているように見えますが、

お客様はじっくりと、しっかりと検討されて、この組み合わせになってます。

 

画像だとわかりにくいんですけど、

外壁の色が、クリームに近い白というより、グレーに近い白だったり

屋根の色や屋外コンセントの色、見えていませんが、サッシの色や

樋の色まで、しっかりと納得しています。

 

そのおかげで、ここまでの見え方になってるんだと思います。

 

内部は、概ね仕上げが出来上がっていたのですが、

ちょうど内装屋さんが、水回りのフロアタイルを張り込み中。

 

ちなみに、内部も、かなりミニマルな感じです。

建物は、まもなく完成ですね。

次は、外構工事へ移行していきます。

 

今後も楽しみです。

こちらは、名古屋市の大きな図書館です。

昨日、調べものがあって、こちらへ行ってきました。

 

ネットの方が、いろいろ調べれますよ?

なんて声が聞こえてきそうです。

 

はい。

ネット上でも、いろいろ調べることはできますよ。

 

でも。

過去から遡って、古いことも含めて調べたりするのであれば、

やはり、図書館がまだまだ有力だなって思います。

 

ちょうど、打合せが延期になって、時間が取れたので、

しっかりと調べることができました。

 

もちろんですけど、欲しい情報は、概ね入手できました!

その情報をもとに、その筋の人や企業に確認して、

最新の情報へ更新して、家づくりに取り入れる予定です。

 

ちなみに。

調べものの途中に、建築コーナーで、他の書籍まで

見たりしてしまいました。

 

根っから、建築好きなんだと思いました(笑)

 

こちらは、とある家づくりの敷地ですね。

 

既存建物の解体工事をしていたのですが、

一通り解体が終わったようでしたので、見に行ってきました。

 

解体前は、敷地いっぱいまで使って家が建っていたので

周辺との関係性が見えていませんでしたが、

その辺、しっかりと確認することができました。

 

その他に、上下水の引き込みであったり、

ガスの引き込みであったり、インフラの確認もできました。

 

こちらの家づくり。

まだ設計中ですが、まもなく、土地の引渡しです。

 

年内には着工する流れになります。

 

楽しみですね。

 

 

さぁ。今日も家づくり楽しんできます!!!