とある家づくりのプレゼンへ! | 建築家との家創りって?

とある家づくりのプレゼンへ!

ラウンドテーブル。

PH 5 (ペンダント照明)。

ウォルナットの色合い。

 

大人っぽくて、上品な空気感ですよね。

 

こちら。

3年ほど前に竣工した家になります。

 

昨日、扉の建付けの調整等、いくつか気になる点があるとのことで、

工務店の現場監督と一緒にうかがってきました。

 

気になる点を、いくつかうかがって、順番に対応。

昨日だけで対処が難しいことは、後日改めてとなりjます。

 

一枚目の写真。

竣工してから1年ほどで撮影したものなんですが、

この雰囲気は、今でも変わらず、とても素敵なまま。

 

とても丁寧に暮らしていただいてるのを拝見すると、

すごく嬉しい気持ちになります。

 

きちんと対処した後は、写真のラウンドテーブルに腰かけながら、

お客様と、近況のお話やいろんな雑談をさせていただいて、

たっぷりと楽しい時間を満喫させていただきました。

 

そうそう。

ビックリしたことといえば。。

 

お子様がめちゃ成長していたことです!

昨年はまだまだ赤ちゃんでしたが、昨日は、ちょっと走っていました!

 

こういった関わり。たくさん持てるといいなと思います。

 

午後からは、とある家づくりのプレゼンでした!

 

前回うかがったご要望を踏まえた計画案について、

どんな考えで、どんな間取り、外観の家なのかを説明させていただきました。

 

もちろん。

ご予算とのバランスも含めてですよ。

 

土地に、どんな家が建ちそうなのか。

想像するのって、なかなか難しいですよね。

 

なんとなくの感覚はあったとしても、具体的には難しいんだと思います。

 

頭の中にある、いろんなイメージが具体的なカタチとして、

見える化するので、興味深いと思いますよ。

 

昨日のお客様も、そんな印象だったようです。

 

具体的になったカタチを、ご覧になりながら、

気になる点は、質問いただいて、ご返答したりしました。

 

ただ、プランを提示されて、すぐに質問を出すのって

難しいと思っていたので、資料を持ち帰っていただいて、

ご夫婦で、じっくり話してきてください!とお伝えしました。

 

次回までに、その提案をご覧になって思いついたご要望について

いろいろとうかがうことになりますね。

 

御要望が、どんな風に変化していくのか。

もしくは、初心貫徹で、ぶれない要望が再登場するのか。

 

とっても楽しみですね。

 

そういえば。

二枚目の画像の上に方に写っているのは団子です。

 

お話した喫茶店では、団子を自分たちで焼いて食べれたりします。

前回から気になっていたので、昨日、一緒に焼いて食べてみました。

 

プレゼンというと、緊張感漂う感じなのかなと思っているかも

しれませんが、実は、とても和やかな雰囲気なんですよ。

 

 

いろんな家づくりに関わらせていただいて、ありがたいですね。

 

出会いに感謝です!

 

 

さぁ。今日も家づくり楽しんできます!!!