最適な土地に出会うには? | 建築家との家創りって?

最適な土地に出会うには?

昨日のブログをご覧になった方は。。

ついつい視線が、飛び石にいったかもしれませんね(笑)

 

でも。

こういう「和」を感じるアプローチって、好きな方には

たまらないそうです。

 

その流れで、玄関ポーチになる部分。

そうですよね。

 

整形なタイルをビシッと目地通してというよりは、

乱形の天然石を敷きこんだ仕上げ方が、より馴染みます。

 

その他にも、屋根のかけ方とか、照明の選定、

壁仕上等、いろんな要素をしっかりと統一してます。

 

ちなみに、こちらは、とある喫茶店のポーチなんです。

ちょっとした小料理屋な雰囲気ですけど。

 

ついつい、こういうところも気になってしまい、

いろいろ考えてしまうのは、建築好きならではかもしれませんね(笑)

 

さてさて。

実は、昨日、こちらの喫茶店で、いつもお世話になっている

不動産関係の方とお会いしてきました。

 

いつも、何か困ったことがあると、相談させてもらったりしてます。

 

いろんな不動産関係の方を知っているのですが、

とても長いお付き合いで、この方の実直さを存じ上げているので、

信頼して、いろんなことをうかがえるんですよね。

 

ただ、不動産の情報を探してもらうだけの関係でもなかったりします。

 

久しぶりにお会いして、いろいろお話させていただいて、

とても貴重な情報の交換をさせていただきました。

 

いろいろあるんだなぁと。

建築の分野は、かなり詳しい方だと思うのですが、

不動産業界のことは、建築ほど詳しくないんですよね。

 

その辺のことをいろいろ聞けたのは、とてもよかったです。

 

その話の中で、ちょっとした雑談だったのですが。

土地探しについて。

 

私が関わらせていただくお客様の中には、

土地探しからご一緒させていただく方が、結構多いと思います。

 

お客様はネットや仲介業者とのやり取りの中で、

公開されている物件について調べていただいて、

私は、公開前の情報を、いろいろ探してもらったりします。

 

そんな中で、候補になりそうな土地があると、

実際に視察したり、役所調査をしたりした後、

これぞ!となったら、御要望のプランが入るのかを検討します。

 

資金含めてOKになれば、取得へ動いていただきます。

 

土地を取得されたら、いよいよ設計がスタート!となりますね。

 

ここまでの流れって、そんな感じなんですねとサラリと流れそうですが。。

実はそうでもないようです。

 

建築家とか設計事務所の場合、不動産業務をしていれば別ですが、

基本的に、土地ありきなんだそうです。

 

土地がなければ、設計スタートできませんので。

下手すると、土地は自分で探してきてくださいねって。

 

よく考えればそうかもしれません。

 

土地を探すとか、売買するのって、建築士ではなくて、

宅建業の方がする仕事ですから。

 

もちろん、それも正論なんですが。。。

宅建業を持ってるからといって、その方が建てようとしている家に

フィットする土地なのかって、わからない。

 

凡そはわかりますよ。

駐車場が何台で、おおよその規模がどれくらいなのかとか。

 

なので。

建築家は、その土地とご要望を条件に設計していくのでOK。

っていいそうなんですが、土地探しから関われれば、

お客様にとっては、ほんとに最適な土地、家を実現できると思います。

 

だから、ご相談いただいたお客様には、しっかりと関わりながら、

土地探しも一緒にさせていただいてます。

 

そのカタチって、とても理想ですねって、

昨日の雑談の中の結論になった感じです。

 

いろんな方々とも連携しながら、私が持つ経験や知識を生かしながら、

家づくり全体をサポートできればと思います。

 

長くなりましたので、今日はこの辺で!

 

 

さぁ。今日も家づくり楽しんできます!!!