お客様らしさ溢れるユニークな玄関! | 建築家との家創りって?

お客様らしさ溢れるユニークな玄関!

少しわかりにくいかもしれませんが。

 

こちら。

とある家の玄関土間にあるサインです。

 

そうそう。

「HELLO」と書いてあるんです。

 

玄関土間を、モルタル金ゴテ仕上げということで、

お客様が、この埋め込み用文字をネットで購入されて

工事の時に埋め込んだんです。

 

よくご覧いただくとわかるかもしれませんが、

真鍮色になってます。

 

お客様としては、もう少し大きな文字がよかったみたいですが、

これくらいの控えめな方が、さりげなくて、発見した時の

楽しみ(笑)もあるので、よいと思いました。

 

インスタだったかで、画像をご覧になって、

ネットで探してこられたと思います。

 

機能的な意味でいえば、正直なところ、何もありません。

 

でも。

このちょっとした、遊び心って、素敵じゃないですか?

それと、

シルバーでなく、真鍮色にした辺りも、お客様のセンス感じますね。

 

玄関入って正面には、普段使いの靴なんかを収納する

下足入れがあります。

 

木目を生かした、濃い目のブルーに、真鍮のつまみ。

先ほど、床に埋め込んだ文字が、真鍮だったのは、

こちらとも色合わせした結果です。

 

下足入は、腰高にしていて、そのカウンター上には、

いろんなオブジェがディスプレイされています。

 

家入って正面ですから。

センス良く、見せれるといいですよね。

 

もちろん。自分らしい感性でよいと思いますよ。

 

そうそう。

もう一つ、気が付いた方がいるかもしれませんが、

左の方に見えている、スイッチ。

 

シルバーの四角ありますよね。

 

こちら。

トグルスイッチなんですよね。

 

実用的かといわれると、そうでもなくて、

どちらかというと、見た目を重視したセレクト。

 

壁をグレイッシュにしているので、普通の白いスイッチでは。。

ということで、一般的なスイッチのブラックではなく、

それを飛び越えて、トグルにされました。

 

写真なので、少し明るく映っているのでわかりにくいのですが、

壁とスイッチが馴染んでいました。

 

こちらが、玄関の全体像です。

 

土間が奥へと連続しているのは、こんな風に自転車置いたりできるのと、

奥に、シューズクロークが展開しているからなんです。

 

それと、もう一つ特徴的なこととして。

右側にある、ホールへつながる部分の引き違い戸。

 

黒くて、少し透けた感じに見えてるのってわかりますか?

こちら。

エキスパンドメタルというスチール素材。

 

足場の床に使われたりしている、ある意味工業製品ですね。

それを使って、わざわざ製作ドアにしているんです。

 

ちなみに。

この一本の引き違い戸で、他の内装ドア全てと

同じくらいの金額がしたりします。

 

この工業製品っぽい雰囲気が、トグルスイッチと相性がいい。

 

いろんな要素、色を組み合わせているのに、

これだけまとまって見えるのって、すごいなって思います。

 

 

こんな風に、お客様独自の感性を優先的に取り入れながらも、

チグハグにならないよう、しっかりアドバイスをしながら。

色や柄を決めるようにしています。

 

私が一方的に提案して、決めるわけではありません。

 

だって。

お客様の家なので、お客様らしくあってほしいからです。

 

そんな、お客様らしさを大事にした家づくりしています。

 

 

さぁ。今日も家づくり楽しんできます!!!