土地探しからスタートして地鎮祭へ! | 建築家との家創りって?

土地探しからスタートして地鎮祭へ!

昨日、とある家づくりの地鎮祭に参加してきました。

 

土地探しからご一緒させていただいて、やっとここまで来ました。

初めてお会いしてから、1年は過ぎているでしょうか。

 

この土地に決まる前に、2度(もしくは3度)、タイミングを逃して、

気に入った土地を購入できず。。。

 

それでも、モチベーションを維持されて、この土地に出会われました。

 

ほんと。

たくさんの土地をチェックしたり、検討したりしましたね。

 

でも。

この土地って、今まで探してきた中で、最も条件が合っていました。

他の土地は、少し金額が高かったり、日当たりが少し気になっていたり、

造成の費用がかかったりだったので。

 

昨日も話していたのですが、この土地に出会うために、

今までの土地は決まらなかったんだろうなって。

 

日当たりはいいですし、昨日、地鎮祭の時に実感できたこととして、

風通しが、想像以上にいいことです。

 

そういった意味でも、求めていた土地だったんだなって思います。

 

土地探しには、時間がかかりましたが、家づくりはとてもスムーズ。

しっかりと準備よく決めていただけました。

 

少し建物予算は上げましたが、総資金としては、上限いっぱい。

その範囲内で着地できたので、よかったですね。

 

ちなみに。

上限いっぱいっていいましたが、借り入れできる金額の最大という

意味ではありませんよ。

 

独立系のFPのフルサポートのもと、将来に向けて、不安のない範囲内。

借りれる金額ではなく、借りていいい金額という意味です。

 

どの銀行が、どういいのか。

銀行の交渉なんかもサポートしてもらったおかげで、

お客様にとって、とても条件がいい、借り方をできたようです。

 

どこの銀行にするのか、どんな金利がいいのか、そもそもローンって。

そういった資金面の不安なく、家づくりを進めてこれたのも大きかったですね。

 

ちなみに。相談されるときは、

「ただの」FPでなく、「独立系」FPがオススメです。

あまり詳しく書けませんが、中立の立場からアドバイスくれるので。

 

ずいぶんと長くなってしまいましたが(笑)

 

こちらの家づくり。

来週から、早々に着工となります。

 

こだわり満載の、素敵な家になりそうで、今からたのしみです。

 

午後は、とある家づくりの打合せへ。

 

画像は、その際のワンシーンです。

きれいなタイルが並んでますよね。

 

キッチン周りに採用するためのタイルを比較検討してるところ。

パッと見ると、全然方向性の違うタイルなんですけど、

どちらも、お客様の感性にはフィットしています。

 

ちなみに。

タイルの下に置かれた赤いシートも、とある部分の素材なんですよ。

天然素材からできていて、水回りにも使える、リノリウムです。

 

これらを、机の上に置いてみたり、壁にかざいてみたり、

床に置いてみたりしながら、じっくりと検討して、

最終的な方向性が決定しました。

 

その後、コンセントやスイッチの配置だったり、

造り付けの家具について、お話させていただいたのですが、

気が付いたら、あっという間に、5時間!!

 

しっかりと、じっくりと打ち合わせできました。

 

いつも、愉しく、和やかな雰囲気の中、打合せできているので、

ほんと、ありがたいですね。

 

 

私が関わらせていただくお客様って、みな家づくりを

楽しんでらっしゃいます。

 

その姿を拝見してると、私も、どんどん楽しくなりますね。

 

そう。

せっかくの家づくりですから、ぜひ楽しみましょう!

 

 

さぁ。今日も家づくり楽しんできます!!!!