機能で選ぶか。見た目で選ぶか。 | 建築家との家創りって?

機能で選ぶか。見た目で選ぶか。

いろんな水栓が並んでます。

 

手前に見えている、真鍮色の水栓。

 

そもそも、色が個性的ですよね。

やはり、よく見かけるのって、クローム色(シルバー)になります。

 

よく考えてみたら、何かルールがあるわけでもないので、

違う色だっていいんですよ。

 

こういった色以外に、マットなブラックやホワイトがあったりします。

 

普段よく見かけるモノの色が、少しでも違ったりすると、

とても新鮮に感じることができます。

 

なので。

自由は発想で、自分の好きな色をセレクトするのもいいと思います。

 

それと。

一枚目の写真で、手前と手前から二番目の水栓って、

ちょうど、腕を大きく広げたような位置にハンドルがついてます。

当たり前ですが、二つのハンドルは、お水とお湯のハンドルです。

 

でも。

主要メーカーの各種水栓で見かける形って、

二つに分かれていなくて、一つで操作する、シングルレバー水栓が多い。

 

シングルレバーの方が慣れていることもあってか、

二つのハンドルより使いやすく感じると思います。

 

ハンドルの捻り方で、お湯と水の混合具合を直観的に変えれますから。

 

そうそう。

機能的なシングルレバーでなく、

敢えて、二つのハンドルタイプを選ぶ理由は。。

 

見た目!という方が多いかもしれません。

 

では。見た目がよくて、シングルレバーはないのか?

こちらに並んでいるのは、シングルレバーの水栓たち。

 

直線的なラインで構成された、シャープなデザインです。

色だって、コッパー色があったりして、なかなかよい。

 

上に見えているのは、壁から出す水栓ですね。

こちらのシングルレバーですから。

 

でも、ここまでご紹介した水栓で、既製品の洗面台等と比べて

足りていない機能は。。

 

ヘッド(先端部)が引き出せるかどうか。

一枚目、二枚目の画像にうつっている水栓たちは、すべて

ヘッドが引き出せないタイプになります。

 

さて。どうしたものか。

機能をとるのか。見た目をとるのか。

 

皆さん、結構悩まれます。

 

いずれがいいということでもなくて、何を優先したいのかを

考えて、セレクトしていただく内容になります。

 

たかが、水栓。

されど、水栓。

 

水栓一つのセレクトでも、どんな使い方、さらには、

どんな暮らし方をしたいのかにつながっていくんです。

 

なので。

水栓一つにだって、しっかりと意識を向けてみてもよいかも。

 

そうそう。

昨日、水栓について、いろんなショールームで実物を見てる中で、

こちらのタイルを発見しました。

 

画像ご覧になって、わかりますか?

 

一つ一つに曲面の凹凸がついてるんです!

 

正面から見ると、やたらと立体感あると思ったら、

実際に立体でした(笑)

 

清掃性を考えると、こういった凹凸感は、歓迎されませんが、

ここまできれいに曲面で立体感のあるタイルって、よほどないです。

 

なので。

優しい雰囲気の個性的なタイルを採用したい!

ということでしたら、一度ご覧ください。

 

平田タイルというメーカーさんで取り扱いありますから。

 

 

水栓も。タイルも。

実物見た時の情報量って、とっても多いですね。

 

もちろん家の全てを見ることはできませんが

できる範囲で、しっかりと実物を見ていただいて、

イメージ広げていただけるといいかなと思います。

 

 

さぁ。今日も家づくり楽しんできます!!!