オーダーキッチンか?メーカーキッチンか? | 建築家との家創りって?

オーダーキッチンか?メーカーキッチンか?

とてもいい雰囲気じゃないですか?

 

こちらは、とあるカフェの光庭です。

 

ちょうど、上から差し込んでくる光が、壁に反射して、

内部まで光を届けてくれていました。

 

おそらく、奥行は90cmほどだと思うのですが、

奥の壁の高さを低く設定したり、壁の色を明るめにすることで

明るすぎないほどよい明るさ感を演出してくれていました。

 

光庭に向かって、おいしい珈琲を飲むのもよさそうです。

 

 

さて。

昨日、こちらのカフェで、とある家づくりの打合せでした。

 

こちらの家づくり。

ちょうど、基本設計の最終章でした。

 

これまで、いろいろと打ち合わせで決めてきた内容で、

概算見積(といっても詳細まで)をご提示して、

その金額に対して、予算とのバランスを調整してきました。

 

ちょうど、昨日、その調整が完了して、

家づくりの全体像が確定しました。

 

三角定規のような、三角形の敷地なんですけど、

その敷地を有効に活用しながら、とってもユニークで

カッコいい家が実現することになりそうです。

 

今後、詳細な設計に入っていくのですが、

これからもう一山ありそうな予感。

 

でも、それを乗り越えた先にある、家の姿をイメージすると、

ワクワクが止まりません!

 

楽しみですね。

 

 

そうそう。

予算の調整をする中で、最後まで検討することになっていたのは。。

 

キッチンでした。

 

もともと、フルオーダーのキッチンを予定して進めてたのですが、

減額案として、主要メーカーの最上位クラスはどうか?

ということで、複数メーカーで仕様を比較検討。

 

最終的には。。

主要メーカーの最上位クラスのキッチンに決定しました!

 

といっても、大きな減額にはつながりませんでしたが。。

 

では。

なぜ最終変更したのか?

 

主要メーカーでも、最上位クラスともなると、

一定以上の自由度があることや、機能性等の細かなところは、

やはりよくできているからだと思います。

 

何度も足を運ばれて、しっかり比較検討されて、

納得しての決定でしたので、間違いないですね。

 

フルオーダーが最高にいい。

というわけでもありませんので、こちらのお客様のように、

しっかりと比較検討して、一番のお気に入りを発見していただけると

いいなと思います。

 

午後からは、別の家づくりの打合せへ。

 

こちらは、基本設計の図面や仕様の最終確認のプロセスでした。

 

前日に、徹夜をして、内容を確認していただいたそうで、

懸案・未決事項について、しっかりとお話することができました。

 

あっという間に5時間ほど。

 

ほんと。

GWという長期休みならではの打合せでした。

 

次回には、見積を提示して、予算とのバランスを確認する予定です。

これまた、ある意味楽しみです。

 

 

いろんな家づくりが進行中。

毎日楽しませていただいて、感謝です。

 

 

さぁ。今日も家づくり楽しんできます!!