お客様と現場で楽しみました! | 建築家との家創りって?
新型コロナウイルスに関する情報について

お客様と現場で楽しみました!

昨日、こちらの現場で、お客様と待ち合わせて

一緒に進行状況を確認してきました。

 

今まで、階段が設置されておらず、2階を

ご懐妊中の奥様が、見学できていなかったのですが。。

 

いよいよ階段が設置されて、

やっと、一緒に見学できました!

 

しかも。

来月から、ご出産準備のため、ご実家へ帰省されるので、

昨日が、ラストチャンスだったんですよね。

 

見て、体感していただけて、ほんとよかったです。

 

奥様いわく。

想像していたより、はるかに、LDKは大きく感じたそうです!

 

小さく見えるよりは、大きくてよかったです。

 

そうそう。

一枚目の写真ご覧になって、どう思いましたか?

 

写真では伝わりにくいんですが、すんごい開放感。

窓が大きいですからね!

 

これまたよかったです。

 

そうそう。

いろいろとサンプルや図面を準備していました。

 

実は、現場から、いくつか質問があって、

その質問の内容を説明するための資料なんです。

 

例えば。

以前決めていたモノが、廃版になってしまって、

手配ができないため、別メーカーの別商品に変えていただくとか。

 

棚板の規格が合わないため、

別の色に変更していただくサンプルがあったり。

 

こちらのお客様は、とても意思決定が速いので、

スムーズにいろいろ決めていけました。

 

さらには。

まだ早いんですが、引っ越しの日程を決めたり、

カーテン類の見積を取ったり。

 

まだまだ先なのですが、寸効に向けて、しっかりと

準備していただいてました。

 

コロナの関係もあるので、早いにこしたことはないんですけどね。

 

こちらのお客様は、トイレが2台のうち1台のみ

影響を受けますが、それ以外は、間に合いそうです。

 

夕方からは、とある家づくりの打ち合わせでした。

 

画像はお見せできないんですが、

ご主人が間取りを考えるのがお好きなようで、

いくつか作成いただいた案があります。

 

昨日は、その間取りと、私なりに改良した案を

もとに、打ち合わセをしてきました。

 

図面を見ながら、何を意図して、その形なのか、

なぜ??というところにフォーカスしながら、

この家づくりへの思いを引き出して、うかがってきました。

 

間取りがある分、漠然とというより、はっきりしてますね。

 

いろんなお話を伺う、こういった時間って、結構好きです。

 

あっという間に時間が過ぎてました!

さて。

次回は、昨日の話を反映した改良案を作成・提示します。

 

どんな案になるのか。

 

私自身も楽しみです!

 

 

さぁ。今日も家づくり、楽しんできます!!