ケーキ屋さんに和の家具?! | 建築家との家創りって?
新型コロナウイルスに関する情報について

ケーキ屋さんに和の家具?!

雰囲気のある玄関ドアですよね。

 

こちら。

実は、本物の木ではなくて、アルミだったりします。

表面に、木目柄のシートを張ってあるんです。

 

見た目は、この通りリアルですが、

それ以上にビックリするのは、手触り。

 

凹凸があったりして、これまたなかなかいいです。

 

それはさておき。

昨日は、こちらの家へおじゃましてきました。

 

といっても、遊びではありません。

 

先日、一年点検+手直し工事をしたばかりなんですが、

宅配ボックスと玄関ドアが調子悪いとのことでした。

 

私だけでは対処できないので、現場監督も同席。

(というか、私が同席した感じですが)

 

しっかり調整してもらって、様子を見ることになりました。

調子悪いのが、しっかり治ってくれてるといいですね。

 

こちらは、とあるケーキ屋さん。

 

昨日、ケーキを買う機会があったのですが、

移動中に、パッと見かけたケーキ屋さんだったんです。

 

こじんまりとした雰囲気。

 

目的のケーキをセレクトした後、少し時間があったので、

店内をいろいろ見たりしてました。

 

ケーキの脇に、なんと!!

和の家具!(箱型階段です)

 

おそらく、アンティークの家具なんでしょうけど、

コンクリート打ち放しのインテリアに、

驚くほど、フィットしてるではないですか。

 

ケーキ屋に、和家具。

そのミスマッチな組み合わせなのに。

 

私は、仕事柄、全体のバランスをとる(統一感を持たせる)

ことが多いので、こういった発想って、忘れてましたね。

 

小さくまとまってしまうのではなく、

もっともっと、自由な発想を取り入れて、

豊かな表現力をつけていきたいなって思いました。

 

さらに。

そんな感じで、ふと目についたカフェ。

 

ナチュラルな雰囲気ですよね。

植栽の取入れ方がうまいなって。

 

もっと、視野を広げて、街を眺めれば、

いろんな感性に振れることができますね。

 

感性を磨く。

それって、視野を広げて、受け入れることなんでしょうね。

 

もっと磨いてみます!

 

 

さぁ。今日も家づくり楽しんできます!!