役所調査も敷地視察も現地で確認がいい! | 建築家との家創りって?
新型コロナウイルスに関する情報について

役所調査も敷地視察も現地で確認がいい!

とある家づくりの現場のワンショット。

 

昨日、こちらの現場に行ってきました。

ちょうど、基礎が出来上がったところです。

 

型枠も外れて、その姿があらわに。

 

コンクリートは、とてもきれいに打ってくれてます。

整然とした感じ。感じていただけますか?

 

基礎の天端から、飛び出している棒。

よくお伝えしますが、とっても大事なものなんです。

 

コンクリート打つ前に、しっかりと確認しておいたので、

配置や本数は、問題ありませんが。

 

ちなみに。

基礎の立ち上がりが、途中で切れていますよね。

これ、切れていて正解です。

 

床下のメンテナンスは、この切れている部分を通って行うので。

 

こちらの現場。

来週には、建て方の予定。

 

天候次第ですが、楽しみです。

 

午後は、とある家づくりのため、市役所へ。

 

敷地にかかる法規制を調査するのが目的です。

 

最近では、ネットで調査することも可能なんですが、

最終的には、落ちがないよう、窓口に行くようにしてます。

 

一つ一つの窓口で、担当者と面と向かって、確認ですね。

ポイントは、初めて聞くというスタンスでしょうか。

 

先入観があると、勝手な思い込みにつながっていくので。

 

昨日も、しっかりと調査・協議してきました。

 

わかりにくいのですが。

とある家づくりの敷地なんです。

 

昨日、敷地の視察をしてきました。

 

地下鉄の駅から、とても近い場所で、

利便性がとってもいいので、住宅密集地かと思いつつ、

意外にも、視線が抜けていたりして、

光が差し込む場所を発見したりできました。

 

事前にストリートビューで見てはいたのですが、

やはり、リアルに見ると、情報量が違いますね。

 

周辺環境のおかげで、実は、コンパクトな敷地のはずが、

そんな風に感じませんでした。

 

ということで。

敷地を見ながら、一気にイメージが広がりました。

 

さて。どんな家になるのか。

考えていくのが楽しみです。

 

 

 

毎日、いろんな家づくりが進行してます。

楽しませていただいて、感謝です。

 

 

さぁ。今日も家づくり楽しんできます!!