造り付けの家具って高いの? | 建築家との家創りって?

造り付けの家具って高いの?

昨日、とある家づくりの打ち合わせへ。

基本設計も大詰めです。

 

昨日のメインテーマは、

 

①家具

②外構

 

でした。

 

家具って、すごく楽しいんですけど、意外に難しいかも。

 

大前提なんですが、

家具を、フルオーダーして作りこんで、家具屋さんに製作してもらうと。。

 

自由自在で、どんな風にでも、出来上がります。

 

ただ。。

コストは、相当に高くになります。

 

もちろん、潤沢な資金があればよいのですが、

なかなかそうもいきません。

 

なので。

できるだけ、作りこみすぎず、大枠は、大工さんに製作してもらうとよいです。

 

でも。

大工さんは、家具屋さんのような、細かな仕事はしません。

(できないのではなく、やらないといった方が近いですかね)

 

すべてを大工さんにお任せ!というのもいけません。

 

よく、「家具を大工工事にするとコストダウン」なんて

文章を目にしますが、鵜呑みにするt、とっても危険ですから

ご注意くださいね。

 

私でしたら、大工さんに任せる部分と、既製品の家具をうまく

組み合わせるということが多いかもしれません。

 

もしかしたら、建具屋さんにも登場してもらうかも。

 

それぞれの得意分野を見極めて、それを組み合わせる。

そんな工夫をするとよいかもしれませんね。

 

昨日の打ち合わせの中でも、リビングの収納は、

建具工事、大工工事、既製品を組み合わせて、

バランスよく構成する方法としました。

 

この辺のアイデアは、それなりの経験がないと

提案できないかもしれませんが。。

 

建築家さんに相談してみてください。

 

 

それと。

 

もう一つ話題になったのは、書斎!

男の城ですよね。

 

ご主人に、一つのパターンをご提案しましたが、

いろいろ情報を集めていただいて、

自分らしく、使いやすい書斎を考えていただくよう、

楽しい宿題にさせていただきました。

 

 

家づくりって、ほんと。楽しいですよ。

 

 

さぁ。今日も家づくり楽しんできます!!