色を決める!楽しいですが。。 | 建築家との家創りって?

色を決める!楽しいですが。。

雑然とした感じですが(笑)

 

こちらは、とある家づくりの打ち合わせ風景です。

奥の方に、バラバラと並んでいるのは。。

 

そうです。

いろんなサンプルたちですね。

 

例えば。

木目の板ありますよね。

 

こちらは、階段の踏み板に使ったりする、

タモという樹種の集成材。

 

階段の踏み板の色を決めるのに、実サンプル必要ですよね?

 

だって。

1階と2階の床との色合いを見比べたいですし。

 

そして。

それを塗装するのか。しないのか。

コーティングとは別ですよ。

 

着色するかどうかって、他の色合いとのバランスが大事。

 

なので。

周辺を構成するサンプルたちも、すべて提示しました。

 

1階の床。

2階の床。

階段の塗装の色見本。

壁、天井、巾木。。。

 

全てを並べてみて、全体の色のバランスを確認しました。

 

そうそう。

 

私は、これまでの経験のおかげで、この瞬間に

全体がバランス取れてるのか、取れてなければ、

何をどうするとよいのかを感覚的にわかります。

 

その辺は、しっかりと、お客様に共有して、

そのずれを、意図して採用するのか、

バランスを優先するのかを決めてもらいます。

 

外すか、統一するかは、お客様の自由ですからね。

 

ただ。

外れてるのか、合ってるのかって、知りたくないですか?

 

しっかりサポートはさせていただきますが、

意思決定は、お客様で。

 

いつも、そんなスタンスで、家づくりをサポートしています。

 

 

ちなみに。

こちらのお客様は、外しまくり!(笑)

 

きっと、すんごい家になるんだと思います。

私が、いい意味で、刺激をいただいてますね。

 

楽しみです。

 

 

さぁ。

今日も家づくり、たのしんできます!!