塗装の色って、いろいろあるの? | 建築家との家創りって?

塗装の色って、いろいろあるの?

きれいですよね。

いろんな色が並んでいると、ワクワクしてきませんか?

 

これ。

日本塗装工業会が決めている、塗装用の色見本なんです。

 

世の中には、いろんな塗料がありますよね。

それらの塗料の色について、規格を決めてるんです。

 

なので、

何かの色を塗るとなったら、この中から色を探して、

その符号(番号のような)を指定すると、

その色の塗料を準備してくれます。

 

よーくご覧いただくと、一つ一つの色に符号ありますから。

 

ちなみに。

私の場合、この色とこの色の中間が欲しい!

なんてことも。。

 

その場合は、A とBの中間色と指定したりします。

 

こんな風に、塗料で、塗装する場合は、

驚くほどたくさんの色の中から、自分だけの色を

決めることができるんですよ。

 

ちなみに。

注意が必要なのは。。

 

この小さな色見本で、そのまま色を指定すると、

おおよそは、見本より明るくなります!

 

紺色と思って頼んだのに、ブルーだった。。

なんてこともあります。

 

 

なので。

色を頼むときには、A4判くらいの大きさの色見本を準備してもらいましょう。

 

これらは、その色見本です。

 

この色見本。

よく見てみると、すごい色じゃないですか!?

 

赤にパープル!!

 

実は。

とある家で採用を予定している色の見本だったりします。

濃色、中間色、淡色を準備してます。

 

どこに!?

どんな風に?!

 

採用するかは、お楽しみです(笑)

 

 

塗装は、奥が深いので、色決めをする際は、

我々のような建築家にアドバイスをもらいながらがオススメ。

 

 

塗装一つとっても、いろいろありますね。

 

 

さぁ。

今日も家づくり。楽しんできます!!