冬の寒さを乗り越えるには? | 建築家との家創りって?

冬の寒さを乗り越えるには?

先日、こちらの家へおじゃましてきました。

 

こちらの家。

いつうかがっても、安定した心地よい空気感なんです。

 

住んでいる御家族の雰囲気もありますが、

実際に、とても快適なんですよね。

 

この写真。

実は、冬に撮影しているんですよね。

 

何か不自然な感じしませんか?

 

ちなみに。

カメラマンがいる場所は、玄関。

 

写真を撮影するために開けてるわけではなく、

日常的に、内部の建具が開いているんです。

 

冬に??

玄関で??

 

暖かい空気が、逃げてしまわないためと、

寒い空気が中に入ってこないようにするため、

建具は閉じていることが多いのかなと思います。

 

自宅なんかだと、玄関に通じるドアを、冬場に

開け放すと。。

 

「そこ、寒いから閉めて!」

 

なんて声が飛びます。

みなさんの家ではどうですか???

 

 

こちらの家では、そういった声はあがりません。

閉めなくても、暖かいからです。

 

 

なぜ??と思いますよね。

 

その理由は、大きく二つあります。

 

一つ目は、断熱・気密性能が、相当高いこと。

特に、影響が大きいのは、開口部(窓や玄関ドア)でしょうか。

 

樹脂サッシを採用して、結構性能高く保っています。

 

窓って、壁よりもはるかに熱を通しやすいので、

ここをしっかりしておくと、体感も全然違います。

 

冬の冷気は、想像している以上に感じなくなります。

 

 

もう一つは、全館空調です。

 

どこまで断熱・気密を頑張っても、熱源がないと

冬に暖かくすることはできません。

 

緩やかに、暖められた空気が、家の隅々まで

いきわたるので、温度ムラがなくなって、

家のどこにいても、快適になります。

 

 

この二つの要素のおかげで、この家は、

外の寒さを忘れてしまうほどの快適さを実現してしまいます。

 

うらやましい限りです。

 

 

予算とのバランスもありますが、

こういった、快適さの実現にコストをかけると、

ほんと、心地よく暮らしていけますよ。

 

大事にしたいですね。

 

さぁ。

今日も家づくり。楽しんできます!!