眺望がよいっていいですね。 | 建築家との家創りって?

眺望がよいっていいですね。

とある家づくりの現場です。

 

外の天気が良すぎて、写真を撮ると

明暗がハッキリしてますが、実際は、

内部はもっと明るい感じ。

 

大きな窓からは、気持ちのいい眺望が

望めています。

 

さすがに、この写真ではわかりにくいですが、

名古屋駅のビル群も見えてるんです。

 

夜景は、とってもきれいだったりします。

(その写真はありませんが(笑))

 

毎日、こんな眺望を楽しみながら、

食事ができるなんて、うらやましいです。

 

バルコニーの手摺は、眺望の邪魔をしないよう

線の細いタイプにしています。

 

ちなみに。

手摺なしにすればよかったのに。

と思った方もいると思います。

 

でも。そうすると、窓が小さくなるんですよね。

 

窓を大きく確保するためには、この方法になります。

その辺は、しっかりプロと相談してくださいね。

 

ダイニングからキッチン、そしてリビングを見ています。

 

ダイニングとリビングの間にキッチンがあるんです!

とってもユニークですよね。

 

普通だと、L-D-Kと連絡していきますが。。

 

こちらの家では、南側、北側の両方に

大きな窓を取り付けれる敷地だったので、

最終的に、この配置になりました。

 

これだけ、視線が抜けていくと、

床面積以上の広がりを感じることはできるんです。

 

実際、このLDKは、19帖ほどなんですが、

もっと広く感じました。

 

こちらの家。

これまでに、何度か登場していますよね。

 

実は昨日、竣工写真の撮影があったんです。

そこへ立ち会ってきたんですよね。

 

イメージを広げるために、家具を入れています。

それも面白くて、普通ではありません(笑)

 

名作家具が並んでいて、独特な空気感になっていました。

 

来週には、写真がアップされると思いますので、

また、こちらでもご紹介しますね。

 

こちらは、ふらりと立ち寄ったカフェからの眺め。

 

ちょっとした中庭になっているのですが、

こんなことだけでも、気持ちがリラックスできました。

 

さりげなくですが、中庭奥の窓が低い位置に

なっていたのも、よく考えてありました。

 

中庭もいいですよ。

 

そうそう。

こちらで、とある社長さんと面白いお話をしてきました。

 

とてもアイデアマンで、面白いこと大好きなので、

お話すると元気でますね。

 

3年後に向けて、面白いこと始まりそうです。

私もそこに関わりますよ!

 

いろいろ楽しみです。

 

 

 

さぁ。

今日も家づくり。楽しんできます!!