計画の提案書って? | 建築家との家創りって?

計画の提案書って?

昨晩、事務所へ戻ってきてから、

パソコンに向かい合っていました。

 

内容は。。

とある家づくりのプレゼン資料の作成です。

 

プレゼン資料って?

と思われる方もいそうなので、補足説明しておきます。

 

HP等を経由して、お問合せいただいた方とは、

お会いして、どんな家づくりをしたいのかをヒアリングします。

(一回目は、面談+雑談のみですが)

 

その内容と敷地の状況を踏まえて

計画案を考案、作成します。

 

その計画内容を、プレゼン資料として作成して、

お会いした際に、プレゼンをさせていただくんです。

 

プレゼン資料といっても、図面でしょう?

 

いやいや。

図面もありますが、それだけではありません。

 

どんな考え方で、何を考えて、

相手にとって、何が一番最善なのか、

どんな風になれるのかを、わかりやすく示します。

 

せっかくいい提案でも、理解してもらえなければ、

何も伝わらず、ダメ案になってしまいますので。

 

少したとえてみると。。

 

「ラブレター」でしょうね。

私からお客様への。

 

私と一緒に家づくりさせていただくと、

こんな家づくりになって、こんな気持ちになれるんですよって。

 

それを、いろんな資料を駆使して

お伝えする感じでしょうか。

 

なので、書き込む文章も、しっかりと考えます。

 

もちろんですが、プレゼン資料に記載の文章は、

同じ内容は、ほとんどありません。

当たり前ですよね。

 

人によって、求めるものや視点が違うんですから。

 

あっという間に時間が過ぎてしまったのですが、

想いはしっかりと書ききれたと思います。

 

喜んでいただけるといいなと思います。

 

 

そんな丁寧な家づくりをさせていただいてます。

 

 

さぁ。

今日も家づくり。楽しんできます!!