照明が作り出す空気感。大事にしたいです。 | 建築家との家創りって?

照明が作り出す空気感。大事にしたいです。

玄関周りの夜景。

 

とってもいい雰囲気出してます。

明るぎず、優しくて、でも暗すぎない。

とってもいい塩梅になったと思います。

 

こちら。

とある家づくりの現場なんです。

 

外構をご覧いただくとわかるのですが、

まだ工事中なんですよ。

 

実は。

昨日、こちらの家で、お客様の検査だったんです。

 

ご都合もあって、夕方からのスタートだったので、

終わるころには、こんな感じで、夜の姿も一緒に

見ることができました。

 

帰りをあたたかく、迎えてくれる家。

素敵ですよね。

 

玄関を入ると、正面は、この壁!

 

写真にうまく表現できていないのですが。。

この壁、塗り壁のような、凹凸のある壁紙なんです。

 

上からの光を付けることで、その凹凸が

とってもきれいな陰影を創り出してくれていました。

 

写真に写っているダウンライト(照明)は、

玄関のメイン照明とは別で、壁を照らすためだけに

設置しているんですよ。

 

その結果、この雰囲気を創り出してくれるので、

大正解だったなと思います。

 

ちなみに。

写真に黄色い→がありますよね。

 

これは、私とお客様の検査(チェック)をしたときの

チェック場所を示すもの。

 

検査の後なので、この印が、いっぱい張ってありました。

 

チラッとお見せしますね。

 

キッチンから見たLDKです。

 

I型のアイランドキッチンが、とても印象的。

そして。

その先にある、リビングダイニング。

 

大きな部屋に間接照明をぐるりをまわしていてるおかげで、

とっても落ち着いた雰囲気を創り出してくれてます。

 

ちなみに。

雰囲気をつくってくれている、間接照明は、

光の強さを調整できるので、シーンによって

部屋の雰囲気を変えることができます。

 

本を読んだりするときは、思いっきり明るく。

映画を見たりするときは、光を絞って。

 

自分の生活スタイルに合わせた使い方ができますね。

 

こちらのブログでも、よくお伝えするのですが、

照明計画は、ほんと大事です。

 

夜の時間の雰囲気つくりは、照明計画しだいですので。

 

 

こちらの家づくり。来週には引き渡しとなります。

それまで、今日の検査の是正や残工事をしていきます。

 

さぁ。

今日も家づくり。楽しんできます!!