宙に浮いたようなキッチンですが、機能的です! | 建築家との家創りって?

宙に浮いたようなキッチンですが、機能的です!

とある家づくりの現場。

いよいよ、キッチンの姿があらわになりました!!!

 

フルフラットの対面タイプ。

キッチンの両側に通路のある、アイランドキッチンです。

 

このカタチを見ただけで、メーカーがわかってしまった方。

きっと、キッチンマニアですね(笑)

 

床からキッチンが浮いているように見えます。

ここまで浮いた感じに見えるのは、パナソニックだけかも。

 

よく見てみると、白いハコの下に、ステンレスの帯がありますよね。

そちらが、キッチンを支えています。

 

すごいなと思うのは、しっかり見た目を意識しながらも、

このへこんだ足元も、キッチン側からの引き出し収納になってること。

 

少しでも、収納は多く確保したい。

そんな要望をしっかり取り入れてますね。

 

手前のダイニング側にも、奥行は浅いのですが、

収納があるので、ちょっとした食器とか、

救急箱、細かなものを収納しておくのに便利ですよ。

 

ハンドルを見せない、ミニマルなデザインもいい感じです。

 

それと。

キッチンの奥をご覧いただけますか??

 

何やら半透明の戸が3枚並んでます。

こちらは、もちろん収納なんですよ。

 

その内側には、造り付けの家具があったりしjます。

 

半透明なので、奥行があって、開放感を演出しつつ、

電化製品や食器、食品をストックしておける優れものなんです。

 

通常は開けっ放しで、来客時には扉を閉めて

隠しておく。

 

そんな使い方ができるので、とっても便利で

かつ、見た目もスタイリッシュですね。

 

こちらは、この家の2階バルコニー。

 

しっかりと軒を出したので、

光をコントロールしてくれています。

 

それと。

写真ではわかりにくいのですが、

手前と奥のバルコニーの幅が、結構広いんです。

 

よく見かけるバルコニーは、75cmほど。

 

でも。

こちらのバルコニーは、1.65mあったりします!

 

なので、ちょっとした椅子やテーブルを置けば、

半屋外のくつろぎスペースとしても使えます。

 

洗濯物は??

実は、こちらの家は、洗濯ものは2階に干さなくてよくなってます。

 

1階の一番合理的な場所に、しっかり物干しがあるんです。

なので。

このバルコニーを使うといえば、布団干しくらい。

 

余計に、くつろぎスペースとして使えますよね!!

 

こちらの家には、

もっと、もっと、いろんなこだわりが、盛り込まれていて

ワクワクしてきます。

 

ほんと。素敵な家に仕上がりました!

 

来週には施主検査、そして引き渡しとなっていきます。

いよいよなんですよ。

 

素晴らしい家づくりに関われて感謝です。

 

 

さぁ。

今日も家づくり楽しんできます!!