職人の技ってすごいです! | 建築家との家創りって?

職人の技ってすごいです!

とある家づくりの現場です。

昨日、こちらの現場へ定例の打ち合わせに行ってきました。

 

暑い中、作業してくれているのは、左官屋さん。

基礎のコンクリートに、モルタルを塗っているところです。

 

金ゴテを使って、段取りよく、モルタルを塗っていきます。

 

よくご覧いただくと、少し波打ってるような感じですね。

 

でも。

ここで終わりじゃないですよ!

こちらが仕上がりなんです!

全然違いますよね。

 

先ほどは下塗りで、一通り塗ったら、戻ってきて、

コテできれいに、ならしていくんです。

 

表面に凹凸がなくて、真横から見ても、

きれいにフラットになっていました。

 

手の感覚だけで、こんな風に仕上がっていくんです。

こういういのを見てると、職人ってすごいなって思います。

 

家づくりで、特に現場では、

こういった各種工事の職人が、その技を使って

一つずつ仕上げていきます。

 

当然なのですが、しっかりと工事期間を確保することが大事。

そうすれば、焦らず、しっかりと、丁寧に、持てる技を発揮

してくれると思いますよ。

 

現場の定例打合せは、もちろんしっかり実施。

工程がとても順調に進んでいるとのこと。

 

ほんと関係者の方々に感謝ですね。

 

こちらは、サンゲツのショールーム。

壁紙や床材、カーテン等を扱うメーカーです。

 

昨日、進行中のいろんな案件で、

壁や床、カーテン類をセレクトしたり、

事前確認したりしてきました。

 

サンプル帳という小さなサンプルを寄せ集めた

冊子もあるのですが。。

 

どうしても、最終確認は、少しでも大きなもので

したいんですよね。

 

プロなので、想像はできているのですが。。

 

やはり「これだ!」と確信したものでないと、

お客様ともお話できませんので。

 

平日ということもあって、人がとても少なく、

ゆっくりと、じっくりとセレクトすることができました。

 

家づくりされている方。

ショールームへ行かれるのは、平日がオススメです。

 

といっても。

なかなか休みはとれないかもしれませんが。。

 

 

いろんな家づくりが進行中。

楽しませていただいて、感謝!

 

 

さぁ。

今日も家づくり。楽しんできます!!