基本設計時の予算調整って大事です! | 建築家との家創りって?

基本設計時の予算調整って大事です!

昨日、とある家づくりの打ち合わせに行ってきました。

 

こちらの家づくり。

 

昨日は、ちょうど、基本設計が完了して、概算見積書を

提示するプロセスでした。

 

基本設計として10回以上の打ち合わせを通して、ひとつずつ、

じっくりと検討しながら、決めてきた内容をもとにしています。

 

「概算」見積書と書きましたが。。

 

実は、ざっくりとした見積書ではありjません。

詳細までしっかりと決めた見積書なんですよね。

 

昨日、こちらのブログで書かせていただいたのですが、

設計スタートの時点で、しっかりと見積書を作成して

スタートしているので、このプロセスで、大事なことがわかります。

 

 

よく耳にする話として。

 

最初は予算内に入っているということで、

家づくりをスタートしたのですが、蓋を開けてみたら、

予算オーバー。

 

そこまでは仕方ないと思うんです。

 

でも。その後に、大きな別れ道があります。

 

 

片方は、何が変更になったから、金額が上がったのかを

説明してくれます。

そうであれば、何を優先すべきなのかをしっかり検討していけますよね?

 

結果、その後をスムーズに進めていけます。

 

 

片方は、何がどうなって、金額が上がったのか、

しっかりと説明できません。

なぜ、予算オーバーになったのか、わかりません。

 

理由もわからず、減額案だけを考えなくてはいけません。

理解できないまま、進めていく感じ。。

 

 

いずれがいいですか?

 

ちなみに、弊社は、前者です。

多くの設計事務所、工務店は、後者なのが現状です。

 

せっかくの家づくりなので、納得しながら、

進めていきたいですよね?

 

私が家づくりをするのであれば、そうしたいです。

そんな気持ちで、いつも家づくりに関わらせていただいてます。

 

大事な大事な家づくりですので。

 

 

 

さぁ。

今日も家づくり。楽しんできます!!