断熱材って、やっぱり大事です! | 建築家との家創りって?

断熱材って、やっぱり大事です!

ガリガリ。ガシャン。

そんなショットです(笑)

 

こちら。

とある家づくりの敷地なんです。

 

今週初めから、解体工事が始まっていて、

昨日、その進行状況を確認してきました。

 

しっかり養生はしてあるものの、

解体の仕方は、結構荒っぽいかも。

 

とはいえ、優しく解体するというわけにも

いかないので、いつもこんな感じです。。

 

解体するのは、重機で。

ただ、解体したモノは、手作業で分別していきます。

 

最近は、しっかりと分別しないと、

処分費が、すごいことになります。

 

なので、重機でちょっと解体すると、ストップして

解体したモノを分別するといった流れでした。

 

でも。

しっかりと分別しながら進めてくれていたので、

安心できました。

 

盆前には、上物が解体完了するようです。

 

更地になったところ。

早く見てみたいです。

 

二枚続けて、現場の写真です。

 

2枚目の方は、まだ断熱材が充填されていないため、

3階まで行くと、蒸し風呂みたい。。

 

とてもじゃないのですが、午後に工事はむつかしいでしょうね。

 

それに比べて、3枚目は、断熱材が、一通り充填されていました。

実際、あるとないとでは、全然体感が違いました。

 

同じように、最上階に行っても、

暑くないわけではないのですが、蒸し風呂まではいきません。

 

そう考えると、昔の家は無断熱なので、

夏の暑さは、尋常じゃないはずですよね。

 

古い家にお住まいの方は、熱中症にご注意くださいね。

 

 

そうそう。

三枚目の現場で、昨日、スイッチやコンセント等の位置を

お客様と一緒に確認してきました。

 

設計段階で、チェックはしっかりご覧いただいてましたが、

現場で見てみると、ちょっと違ったりしたようで、

一部変更がありました。

 

このプロセスは、工事期間中では、

とっても大事なプロセスになるので、

しっかり立ち会って、チェックしてくださいね。

 

 

さぁ。

今日も家づくり。楽しんできます!!