共感しながら、ともに家づくりをする! | 建築家との家創りって?

共感しながら、ともに家づくりをする!

昨日、とある家づくりに打ち合わせへ行ってきました。

写真は、その時のワンショットです。

 

ひときわ目立つ色鮮やかなシートたちは、壁紙のサンプル。

 

エメラルドグリーン、ターコイズブルー。

そして、ペンキを塗ったような木目等。

 

ドキドキするような、わくわくするような色合いです。

 

こちらのお客様。

カリフォルニアスタイルが大好きなんです。

 

ただ。いかにも!というのもお好みではありません。

外観は、ハコ型を主とした少しモダンな感じ。

 

でも。

中に入ると、すごいことにするようです(笑)

 

お客様は、まだまだお若いご夫婦。

よく考えると。

年齢差が20歳ほどあったりします。

 

それだけ年齢が離れていると、感覚的なところが

合わないのでは??なんて思うかもしれません。

 

でも。

私自身では、ほとんど感じたことがありません。

 

 

私がお付き合いさせていただくお客様の年齢を

改めて思い出してみると。。

 

20代後半から、70代前半まで。

実に、幅があったりします。

 

やはり、その年齢に応じた感性の違いって結構あります。

 

例えば。

ムラのある塗装の仕上げ。

 

40代以上の方ですと、「これからどんな仕上げになりますか?」

とおっしゃると思います。

工事途中だと思われるという意味です。

塗装は、きれいに塗ってあるのが「普通」なので。

 

それ以下の方ですと、そのムラのある仕上がりが、

独特の表現になっているので、かっこいいと感じたりします。

 

 

いろんなお客様とお付き合いさせていただくおかげで、

多様な感性を身に着けることができました。

 

これが一番美しい!

なんて、それって、とても一面的で、個人的過ぎ。

 

特に、建築家は、そういった言い方をする方も多いと聞きます。

 

でも。

私は、美しい、かっこいい、素敵かと思う感性って、

人それぞれなんだと思うんですよね。

 

 

その人が思う素敵を一緒に探していくという

スタンスが、結果、感性の幅を広げることにつながって、

お客様の思う良さに共感できるようになりました。

 

今も、いろんなお客様とお付き合いして、

いろんな感性を磨いていただいています。

 

常に、お客様の感性に共感しながら、

年齢に関係なく、一緒になって、家づくりをしていきます!

 

 

さぁ。

今日も家づくり。楽しんできます!!