全館空調の工事をチェック! | 建築家との家創りって?
2019-06-12 07:00:00

全館空調の工事をチェック!

テーマ:ブログ

とある家創りの現場のワンショット。

 

直線で構成された空間の中に、

突如現れたシルバーの管たち。

 

そのうねった感じが、なんとも独特な

雰囲気を創り出しています(笑)

 

拡大してみると、こんな感じです。

 

直径30cmほどの管ということもあって

迫力満点ですね。

 

実はこれ。

 

全館空調のダクトという空気の流れる筒なんですよね。

 

大きなエアコンで作った冷暖房された空気を

ダクトを通して、各部屋へ運んでいきます。

 

実際、ダクトの直径はここまで太くないんですが、

断熱材を巻き付けているので、太くなっているんです。

 

結露したりすると大変ですからね。

 

 

全館空調を採用される方が、最近増えてきました。

 

断熱と気密性能を上げればいらないんじゃない?

って聞かれることもありますが。。

 

断熱と気密を上げても、何か熱源がないと

暖かさや涼しさを手に入れることはできません。

 

人によって快適さは異なるのですが、

家中をムラなくしたいのであれば、

全館空調は、選択肢の一つになるんだと思います。

 

ただし。

全館空調を採用する場合でも、

断熱性能はしっかり確保が必要です。

 

それと。個別のエアコンに比べると、

やはり導入コストは高めになります。

 

どこまでこだわるのかで、採否は分かれそうです。

 

午後、お客様、工務店と一緒に、

石材を探しに行ってきました。

 

アプローチ等の外構に採用するのが目的。

 

実は。

訳があって、写真に写っている石材たちは、

すんごいお値打ちに購入することができたんです。

 

この中から、使えそうな石材を選定から始まって、

量が足りるのか、表面仕上げがよいかを確認したりして

いくつかピックアップしました。

 

それを、運搬費がかからないように、

工務店にトラックで来てもらって、自分たちで

トラックへ積み込みました。

 

久しぶりの運動で、腕が筋肉痛になりそうです(笑)

 

おかげで、素敵な天然石を収集できて、

外構に採用できそうです。

 

とってもいい記念になりました。

 

 

さぁ。

今日も家創り。楽しんできます!!