家の中のドアを選ぶときには? | 建築家との家創りって?
2019-06-10 07:00:00

家の中のドアを選ぶときには?

テーマ:ブログ

昨日、お客様と一緒にショールームへ行ってきました。

その時のワンショットです。

 

右端のドア。

このところ、ずっと流行りな感じで、

ヴィンテージを思わせる風合いです。

 

ドアに塗装をして、わざと少し剥げてしまったような

感じ(アンティーク風)にしています。

 

中央は、それに絵をかいたりしてますね。

 

オンリーワンなデザインのドアという意味では

こういったドアって面白いかもしれませんね。

 

流行りな仕上げって、とてもかっくよく見えますが。。

 

その家で長く暮らしていくことを想定しながら、

しっかりとセレクトしたいところです。

 

ちなみに。

左端のドアは、他に比べておとなしく見えます(笑)

 

それもそのはず。

ドアもともとに、透明の塗装をしただけなんです。

(塗装しないと、汚れが付きやすくなりますので)

 

おそらく、透明仕上げにしておけば、

長きに渡って、そのままでも、廃れたような

印象を受けることはないでしょう。

 

だから?

左端のおとなしい感じしかオススメじゃないの?

 

そんな堅苦しいことは言いませんよ(笑)

 

どれでも結構です。

ただし。。条件がありjます。

 

それは、その仕上る方法です。

 

このドアは、すべて、塗装をします。

でも。

今主流になっているドアは、表面に化粧した

シートを張り付けてることがほとんどです。

 

シートだと、気に入らなくなった時に、

塗り替えができないんです。

 

シートで、気に入らなくなったら、

取り替えか、張替になるので、結構大事。

費用も掛かります。

 

塗装であれば、自分でも塗り替えできますよ!

 

その差って、大きいんですよ。

 

 

家は、長きに渡って、家族が暮らしていきます。

 

将来をしっかりと見据えながら、

仕様や色を決めていくことお勧めします。

 

 

さぁ。

今日も家創り。楽しんできます!!