竣工に向けた準備って? | 建築家との家創りって?
2019-05-13 07:00:00

竣工に向けた準備って?

テーマ:ブログ

とある家創りの現場です。

昨日は、お客様とこちらの現場で待ち合わせ。

 

ずいぶんと仕上がってきた状況を

確認していただきました。

 

落書きのようなラインは、壁紙を張るため、

ボードのジョイントを処理した後になります。

 

この処理がきれいでないと、仕上げたときに凸凹するので

大事なプロセスだったりします。

 

しかし。

階段上に設置した窓からの光。

とても効果的でした。

 

想像していた以上の効果でよかったです。

 

 

そうそう。工事も後半戦ということもあって、

お客様との打ち合わせでは、竣工に向けた内容も

多かったです。

 

引っ越しのタイミングだったり、インフラの手配、

新しく購入される家具や家電のお話し等。

 

ここまでくると、その辺の段取りも必要になってきます。

 

次回には。。

足場が外れて、外観があらわになります!

テンション上がりますよね。

 

午後は、お客様と大きな家具屋さんへ。

新しく購入される家具をいろいろ見て回りました。

 

見た目はもちろんですが、座り心地、

使われてる素材、色合いをしっかりとチェック。

 

そうそう。

価格も大事な要素ですよね。

 

ダイニングチェアなんかは、数本必要になるので、

気を付けないと、すごい金額に。。

 

なので。

価格もしっかりチェックしながらセレクトしていきました。

 

奥様が、しっかりとイメージをお持ちだったこともあって、

あまり迷わず。

 

しっかりと比較検討されて、納得の家具を購入して

いただけました。

 

 

次回は、カーテン類になります。

こういったプロセスもご一緒できると楽しいですね。

 

竣工に向けて、準備万端。

 

楽しみです!

 

 

さぁ。

今日も家創り楽しんできます!!

ナイトウタカシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ