現場からスタートして色決めへ | 建築家との家創りって?
2019-05-08 07:00:00

現場からスタートして色決めへ

テーマ:ブログ

GW明け一番は、とある家創りの現場打ち合わせから。

 

GW前に打ってくれた基礎が、仕上がってました。

 

GW期間中に、しっかりと固まってくれて、強度が出てます。

とてもいい流れなんですよ。

 

しかも。

仕上がりが、とてもきれいです。

 

この基礎屋さんは、何度か工事してもらっているのですが、

毎回、このクオリティなので、安心です。

 

現場では、監督、棟梁と打ち合わせ。

実は、来週頭に、建て方の予定なんです。

 

そのための流れの確認だったり、

棟梁に伝えるべき内容を伝えたり。

 

とても密度の高い打ち合わせとなりました。

 

来週の建て方。楽しみです!!

 

夕方から、とある家創りの打合せへ。

いろんなサンプルをお持ちして。

 

実は。

前回までに、一通り、色を決めていただいたんです。

 

それを、整理して、現場に伝えるため、

最終確認をさせていただきました。

 

通常、最終の色を決めるプロセスは、工事が始まってから。

もちろん、設計の段階で決めていただく方もいるのですが、

時間とともに、変化することもありますしね。

 

それと。

すべての色を、一気に決める方が、統一感も出ますね。

 

部分的に決めていくと、チグハグになってしまうことも。。

 

なので。

設計である程度イメージは広げていただいて、

工事に入ったら、最終確認→決定としています。

 

 

ちなみに、こちらのお客様。

とてもユニークな壁紙を採用されています。

 

想像すると。。

今から仕上がりが楽しみです!!!

 

 

 

さぁ。

今日も家創り。楽しんできます!!

ナイトウタカシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ