大人な家の色決めからデートまで | 建築家との家創りって?
2019-03-11 07:00:00

大人な家の色決めからデートまで

テーマ:ブログ

昨日、とある家のリノベーションの打合せへ行ってきました。

 

工事の契約が済んだところ。

これからは、壁の色や柄等、詳細な仕様を決めていくプロセスでした。

 

できるだけ、イメージを広げていただけるよう、

いろんなサンプルなんかをお持ちしました。

 

白く光っているのは。

モールディングといって、壁と天井の境目に設置する

装飾なんですよ。

 

最近のモダンな建物では、ほとんど見かけることがなくて、

省略して、スッキリ見せるのが多いです。

 

ある意味、コストダウンにもなるという意味でも。

 

今回は、それを敢えて採用するんですよね。

 

なぜって?

 

それは。。。

こちらは、壁紙をセレクトするため、

A4サイズのサンプルを、壁に張ってみています。

 

小さなサンプルではわかりませんし、

大きいからと言って、床においても色合いがわかりません。

 

ということで、こんなスタイルで見ています。

 

 

そうそう。

先ほどの答えなんですけど、これらの壁紙を見ると

わかるかもしれません。

 

実は。

こちらの家は、エレガントな洋館のようなインテリアを

目指しているからなんです。

 

大人の女性が暮らす家です。

 

アクセントに採用する壁紙は、ダマスク柄。

でも。

よく見てください。

 

シックで、優しい色あいですよね。

ギラギラしていません。

 

あまり派手にしすぎると、上品ともいいにくくなるので、

その辺は、しっかりと抑えた感じになっているんです。

 

とっても上品で、優しくて、大人な感じ。

そんな家になりそうで、今から楽しみです。

 

次回まで検討していただいて、

いくつか並んでいる中から、一つをセレクトしていただく予定。

 

次回も打ち合わせ楽しみです。

 

午後は、とある家創りのため、ショールームへ。

 

お客様、工務店と一緒になって、半日

ショールームをデートしてきました。

 

トイレ、洗面、ユニットバスに、キッチン。

建具に玄関ドア。

 

ほんと。

いろんなモノをセレクトしていただきました。

 

見た目のアドバイスもさせていただくのですが、

実は大事にしているのが、機能面。

 

コストをかけてでも、必要な機能であれば、

ちょっとコストアップになっても、大事なんです。

 

例えば。

食器を洗うため、食洗器を入れるのか。

 

手で洗えばいいのはもちろんなのですが、

共働きであれば、家事を少なくするために

食洗器って結構重宝します。

 

でも。

手でしっかり洗いたい人であれば、食洗器よりも

収納を増やしておくことが大事。

 

これって、見た目の話じゃないですよね。

 

 

長く使っていくものだからこそ、

そういった機能的な側面は、脇からこそっと(笑)

アドバイスさせていただいてます。

 

なんだかんだと、気が付いたら、あっという間に閉館時間。

 

ほんと。楽しい時間となりました。

 

 

毎日、楽しい家創りに関わらせていただいて感謝!!

 

 

今日はついつい長文でした(笑)

 

 

さぁ。

今日も家創り。楽しんできます!!

 

 

 

 

 

 

ナイトウタカシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ