リノベーションの時には、断熱と耐震! | 建築家との家創りって?
2019-02-05 08:15:29

リノベーションの時には、断熱と耐震!

テーマ:ブログ

いやいや。

しばらくぶりに、体調を崩していました。。

 

インフルでなく、風邪なんですが、

なんせ久しぶりだったので、しんどかったです。

 

病気してみると、日々の健康って大事だなって

痛感しますね。。

 

しっかり体調管理していこうと思います。

 

健康つながりで。。

 

とある家のリノベーションです。

 

オレンジ色のパック。

とっても大事なものなんです。

 

断熱材のグラスウールです。

 

しかも高性能のタイプで、新築でも普通の使います。

グラスウールといっても、実は、いろいろあって、

性能が結構違ったりするんですよね。

 

「グラスウールパンパンに入れておいたから!」

 

なんて工事している人から言われても、

性能のよくないグラスウールだったら、厚みが不足してるので、

注意が必要です。

 

断熱性能は、その断熱材の性能X厚さで決定するので。

 

その点。

こちらのグラスウールは、すんごい性能がいいタイプなので、

パンパンに入れれば、しっかり断熱が確保できます。

 

もし、表面だけをきれいにするリフォームでなくて、

今回のように、内壁をはがしてしまうような場合は、

耐震と合わせて、断熱をしっかりされると、

その後快適に暮らせるのでオススメです。

 

そんなに金額アップになりませんので。

 

そうそう。

こちらでは、玄関も開きドアから引き戸へ変更しています。

 

車いすでもアクセスできるようにするためです。

 

特に、ご高齢の方が暮らす家では、

開き戸でなく、引き戸にすると、便利ですよね。

 

使い勝手も大事なのですが、

こちらの引き戸。しっかり断熱タイプ。

 

壁をしっかり断熱するので、それに合わせて玄関も

しっかり断熱しておきたいですからね。

 

ちなみに。

窓もすべて断熱アップしますけどね。

 

 

先ほどお伝えしましたが、リノベーションの場合は、

耐震、そして断熱をしっかりとされるのがオススメ。

 

見た目だけでなく、その後の暮らしが、快適になりますからね。

 

快適さって大事じゃないですか?

というか、私は大事にしています。

 

 

 

さぁ。

今日も家創り。楽しんできます!!

ナイトウタカシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス