表面だけでなく、中身までしっかりと! | 建築家との家創りって?
2019-01-11 07:00:00

表面だけでなく、中身までしっかりと!

テーマ:ブログ

昨日、とある戸建の家のリノベーション工事がスタート。

ということで、現場へ行ってきました。

キッチンからリビングダイニングを見ています。

 

最近では、見かけなくなりましたが、

キッチンが独立しているカタチです。

 

調理に集中できるし、

汚れが広がらないので、とてもよいのですが、

キッチンに一人でいる感じが好まれず、

最近では、ほとんど見かけません。

 

でも。

来客が多く、おもてなしする機会が多い方の場合は、

独立しているキッチンもあったりします。

 

でも。

そんな時には、キッチンにも大きな窓をつけて、

開放的にしてみましょう。

 

 

それはさておき。

 

写真では広く見えていますが、

実際は、少し窮屈な印象なんです。

 

それを改善しようとして間取をごそっと変える予定。

 

 

こちらは、玄関脇にある和室。

来客をおもてなしする客間だったんでしょうね。

 

来客が多くないこともあって、

なかなか使いづらいようです。

 

こちらも、思い切って、壁を取り払ったりして、

全く違う感じにする予定。

 

お風呂は、1216サイズくらいでしょうか。

こちらも1621サイズに変更したりします。

 

 

なんて。

結構大胆なこと言ってるんですけど、

気が付きましたか??

 

1階は、ほぼ撤去してしまって、基礎から

床から創り直します。

 

開放的な間取りに。

となりますと、耐震が心配になったりしますよね。

 

でも。大丈夫。

耐震診断→補強もしっかりしますので。

 

さらに。

1階のみなのですが、床、壁、天井、さらには

窓まで、すべてしっかりと断熱します。

 

現状は、おそらく無断熱なので、相当な

冷え込みですが、すんごい改善するでしょう。

 

 

 

表面だけきれいに改修する。

予算によっては、それも一つの方法なんですが、

せっかくの機会なので、表面だけでなく、

耐震や、断熱、使い勝手まで、

詳しい建築家に相談しながら進めると

コスパのよいリノベーションになりますよ。

 

実際、詳しくないリフォーム屋さんや工務店、

建築家もいたりしますので、しっかり見極めてくださいね。

 

 

 

さぁ。

今日も家創り。楽しんできます!!

 

 

ナイトウタカシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス