タイルの新商品展示会へ行ってワクワク! | 建築家との家創りって?
2018-11-02 07:00:00

タイルの新商品展示会へ行ってワクワク!

テーマ:ブログ

昨日、名古屋モザイク工業で、新商品展示会があると聞いて、

見学しに行ってきました。

 

新規の種類は多くなかったのですが、なかなか面白い

シリーズが増えたなという印象でした。

 

まず最初は、インテリアに使うタイル。

 

ユニークなパターンが目を惹きます。

すべてのパターンをごちゃまぜで使うと

ご覧いただいたように、目がちかちかするので(笑)

種類を限定して使えると面白いなと思いました。

 

さらに。

マットで、200角のタイルで、モルタルのような質感って

意外にも、なかったので、いい発見になりました。

 

こちらは、ブリック調のタイル。

左右で、色が違うのは、なんとなくわかりますよね。

 

左側は、赤みがあって、レンガを思わせますが、

少しエイジングされたような表情を持たせていて、

少し流行りっぽい感じのタイルといった感じ。

 

それはそれで面白いのですが、

結構惹かれたのは、右側のグレーのタイル。

 

タイル自体にグレーの濃淡があって、

マットな仕上がり。

モダンなデザインには、もちろんフィットしますが、

木目を活かしたナチュラルなインテリアとの組み合わせでも

いい感じになりそうです。

 

こちらも、ありそうで今までなかった風合いになります。

 

最後はこちら。

 

一枚のタイルで、傾いた感じで角型に凹凸がついていて

それを互い違いに組み合わせることで、

とってもユニークな表情をくれていました。

 

一番下のタイルの組み合わせだと、なんだか

ショコラをイメージしたせいか、おいしそうでした(笑)

 

それより。

一番上のブルーが目を惹きます。

 

紺色、淡いブルーのタイルは、よく見かけるのですが、

青空を思わせるようなきれいな色合いで、

この大きさって、意外にもなかったんですよね。

 

あまり大きい面で使うと、インパクトありすぎなので、

キッチン周りとか、洗面廻り等、小さな範囲で

使うと、とてもきれいで爽快なイメージになると思います。

 

 

私は、タイルが大好きなんです。

なので、見てると、わくわくしてきます。

 

他の素材にはない表情があるからなんだと思います。

 

いろんなタイルを使って、お客様らしい家創りに

つなげていきたいと思います。

 

 

さぁ。

今日も家創り。楽しんできます!!

ナイトウタカシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス