リビング階段はしっかりデザインしましょう! | 建築家との家創りって?
2018-04-17 07:00:00

リビング階段はしっかりデザインしましょう!

テーマ:ブログ

1階と2階をつなぐ階段。

 

上下階を昇降するという機能だけにしておくのは

もったいない。

 

鉄骨の板(ササラ)を使って、木製ではできない

形状や薄さにして、シャープな階段にするのもよいですよ。

 

階段というだけでなく、オブジェのように

空間を特徴つけてくれます。

 

写真は、ササラを稲妻状にカットしています。

とても印象的な階段になりますね。

 

特に、このところ、リビング階段にされる方が

多いので、階段のデザインは、結構重要になります。

 

同じLDKにある階段ですが、

こちらはずいぶんと印象が違いますよね。

 

色を白ベースにしたことと、手すりを鉄骨で製作して

細くに見せることで、シャープな感じを演出しています。

 

こちらは、ちょうど、二つの階段を足した感じです。

 

ササラが木製ですと、鉄骨に比べて

武骨な感じになりますね。

 

手摺を細くしていますが、

全体的に軽快というよりは、

どっしりした印象になっています。

 

階段室として、メインの空間と切り離されているのであれば

気にすることもないのですが、

LDKの中に階段を取り入れる場合には、

しっかりとデザインするのがオススメです。

 

現在工事中の家で、一風変わったデザインを

採用しているんです。

 

まだまだ竣工は先ですが、

出来上がったら、こちらでもご紹介しますね。

 

 

 

さぁ。

今日も家創り。楽しんできます!

ナイトウタカシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス